12月15日 B級ジャッジ講習会 | 滋賀大学ヨット部のブログ

滋賀大学ヨット部のブログ

滋賀県彦根市にある滋賀大学彦根キャンパスをベースに活動している、体育会所属の部活動です。ヨット部の活動について現役部員が紹介します!

新4回生470の畑田有哉です。

12月15日
龍谷大学深草キャンパスにて
B級ジャッジ講習会が開催されたので、
参加して来ました。

今回、現役5人で参加した講習会。

1回生からも積極的に参加する姿が見られ、これからのボトムアップが期待でき、間違いなく部活が活気づいて来ていると実感しております。


ヨット生活を送り早3年。
ルールに関して何度か痛い目を見てきた私が思うのは、ルールは勉強すればするほど自分を守ってくれる盾になり、武器にもなるということです。私自身、まだまだルールに対して知識を深めていないので、オフ期間はしっかりルールの勉強をしようと考えています。


講習会に参加して実感したのは、やはり他大学のルールに対する意識でした。

他大学の知り合いに聞いたところ、
B級ジャッジの資格を持っていない部員が
数十名も参加し、更には引退された4回生の姿が見られる大学もありました。

是非、我々の大学もルールに強い、ルールで負けない滋賀大学に成長できるよう、

まずは講習会で学んだ知識を部員に還元し、
部員同士で協力し合い、ルールの知識を深めていきます。

先日、神谷氏、水上氏をお招きし開催された関西帆人会では各部員がそれぞれ思うことがあったことでしょう。
この会を「非常に有意義な会だった」で終わらせないためにも、この会を土台にどれだけ部員が具体的に行動するかが重要です。

前まで入部したての1回生だった私が気づけば幹部になり、部活でヨットを出来るのが1年を切ってしまいました。
部活はオフ期間に入ってしまいましたが、これから今まで以上に真剣に、本気でヨットにそしてヨット部に力を入れたいと心から思いました。