10月9日、10日の練習報告 | 滋賀大学ヨット部のブログ

滋賀大学ヨット部のブログ

滋賀県彦根市にある滋賀大学彦根キャンパスをベースに活動している、体育会所属の部活動です。ヨット部の活動について現役部員が紹介します!

  こんにちは、2回生でスナイプのスキッパーを努めております、土肥大樹です。
11月も中旬に入り、気温もかなり低くなって参りましたが、ヨット部はプレプレに向け練習に励んでおります!
今回は11月9日、10日の通常練習について報告させていただきます。

  9日の午前中は風に恵まれず、出艇はしたものの、一向に風が吹いてくる見込みがなかったので、一旦着艇し、午後から吹き上がることを信じて、陸で艇の整備を行いまいた。
午後は14:30頃から風が吹き上がってきたので、470が1艇、スナイプ2艇の計3艇でセーリングを行いました。風速も6〜7mまで上がり、メインセールにシバーが入るほどの強風での練習になりました。私の艇は高くなる波に苦しめられ、他の2艇に差をつけられる場面が目立ちました。柁を上手く使い、波に負けない走りをするのが今後の課題だと感じました。また、途中でレスキュー艇にトラブルが発生したため先にハーバーバックし、全員無事だったものの、整備の必要性を強く感じました。

  10日の午前中は恒例の湖岸の清掃作業を行いました。いつもお世話になっている十河さんをはじめ、多くのボランティアの方にお越しいただきました。中には、なんと元環境副大臣の田島さんもいらっしゃいました!清掃後にはお話も聞かせていただき、とても有意義な時間になりました。
午後からは出艇し、主にスタート練習とセーリングを行いました。風も4〜5mと程よい強さで、スタート練習ではラインも長めにとり、フルスピードでスタートを切る感覚をしっかりつかめたと思います!

  プレプレまで練習も残すところあと2回となりました。自分はまだまだ伸び代だらけだと思うので、残りの練習でも上達できるよう、頑張っていきます!

  最後になりましたが、練習にお越しいただいた須賀さん、内田さん、清掃を企画していただいた十河さんをはじめ、参加者のみなさま、本当にありがとうございました。