3月23.24日 和歌山合宿 | 滋賀大学ヨット部のブログ

滋賀大学ヨット部のブログ

滋賀県彦根市にある滋賀大学彦根キャンパスをベースに活動している、体育会所属の部活動です。ヨット部の活動について現役部員が紹介します!


テーマ:

お疲れ様です。新3回生で470スキッパーをしてます中村裕人です!

今回、私中村と主将の仲野は3月23.24日に和歌山大学へ遠征し、練習に参加させていただきました。海という練習環境や、タイムスケジュールなど滋賀大とは違う点があり、とても新鮮な気持ちで練習に臨めました。


1日目は、メイントリムするくらいの強風が吹いておりセーリング練習を行いました。まず最初に和大の方の練習風景を見せてもらい、そのあと交代でスキッパーをさせてもらいました。実際に乗ってみると、レスキューボートで観察している以上に風の振れが急激で、そんななか全艇まとまってセーリング練習が出来ていた和大の方の寄せる意識や技術を感じました。


2日目は、前日のセーリング練習のほかにラウンディング練習を行いました。ラウンディングでは風の振れが強かったため、右左どちらに行くのか、ブローの強弱、抑える位置などの情報を和大のクルーが教えてくれてコース取りについて学ぶことができました。和大のクルーはとても視野が広く、動作などを安定していたので乗りやすかった印象でした。


この2日間を通して、クルースキッパー両方が周りのことをよく見て、考えて練習をしていると思いました。セーリング練習でも、タックの指示がなくてもへダーが入ったり、影響位置に入ったりすると自分でタックして揃えたり、ラウンディング練習では他艇と離れすぎたらサークリングして競り合うようにしたりと効率的に練習させていて、見習いたいと思いました。


最後になりましたが、2日間お世話になった和歌山大学の皆さん、ありがとうございました!


滋賀大学ヨット部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ