11月10、11日 練習 | 滋賀大学ヨット部のブログ

滋賀大学ヨット部のブログ

滋賀県彦根市にある滋賀大学彦根キャンパスをベースに活動している、体育会所属の部活動です。ヨット部の活動について現役部員が紹介します!


テーマ:
こんばんは。
ブログの更新が遅れてしまっており、申し訳ありません。今回は平日出艇と土日練習について合わせてご報告いたします。

一回生で、470級の水川景策です。
11月8日通常練習について報告します。
1〜2m/sの風が吹く中、レーザー1艇で出艇しました。

微風ということもあり、タックの際のヒールやメインの引き込む量を風に応じて調整することを心がけました。

プレプレが今月末にありますが、少しでもいい順位が取れるよう残り少ない練習時間を効率的に使い、自身のレベルを上げていきたいと思います。


ここからは、スナイプ級3回生の河村しおりが、10、11日の練習についてご報告いたします。

10日は470級2艇、スナイプ級3艇でセーリングを行いました。
スナイプ級は白子さんにヨットに乗っていただき、セーリングに参加していただきました。ヨットに乗っていたメンバーは、自艇と白子さんの走り方の違いを見つけるなど、良い経験になりました!また改めて白子さんと私たちの違いについて話し合ったり、白子さんに積極的に質問に行くようにしたりして、この貴重な機会を確実にチームのレベルアップにつなげていきたいです。

練習中に風速が上がり、沈艇の沈起こしに時間がかかってしまう場面がありました。以前、安全に関するミーティングを行い、沈起こしの手順を再確認しましたが、船のトラブルもあったために沈の状態が長くなり、練習の効率も悪くなってしまいました。このことから、再度ミーティングを行い、沈が起きなくなったの原因と次からの対策、レスキューする基準の決定等を話し合いました。水温も低いですので、安全第一で練習していきます。

11日の午前は微風で振れも多い中でしたが、秋季大会に向けてスタート練習とラウンディングを行いました。
新米スキッパー、下回生クルーでしたが、待機位置等を意識し、スタートとほぼ同時にラインを切れる艇もありました。毎回の練習前に行ってきた、マークで止まる練習を生かすこともできたのではないかと思います。
全体としては微風時の走り出しや、風の振れへの対応が課題として挙げられました。
私個人としては、スタート前のルーティンを徹底すること、スタートごとで反省を艇内でしてつぎのスタートに生かすことを意識していました。スタート前のルーティンは徹底できたので良かったです。微風時の走り出しの加速が課題だと感じたため、他艇が行なっていた方法など、試してみて良い方法を見つけたいと思います。

11日の午後は、無風のため、陸で整備を行いました。

秋季大会まで、土日の練習は残り2日しかありません。落ち着いた気持ちでレース当日を迎えられるよう、残り練習や大会までの日々を大切にしていきたいです。

10、11日に練習に来ていただいた、深尾さん、榎本会長、増田さん、苅谷さん、白子さん、甲佐さん、古川さん、谷口さん、芦田さん、ありがとうございました。



滋賀大学ヨット部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス