ボディビルダー 須山翔太郎オフィシャルブログ「No Juice」~日本一への体作り~



______________________________

    Anti Doping!


ドーピングが禁止される4つの大きな理由


1.スポーツ固有の価値を損なう

ドーピングはスポーツと私達の関わり全てを欺く行為であり、スポーツの価値、そして存在意義そのものを根底から破壊するものです。


2.不誠実(アンフェア)

ドーピングは、スポーツにおいてもっとも重要な公平さを根本から否定する不誠実(アンフェア)な行為です。


3.社会悪である

トップアスリートが、社会や青少年に与える影響力は非常に大きなものです。影響を受けた青少年がドーピングに手を染めてしまう、またスポーツに関係のない人々へ健康被害や倫理感の欠如といった問題を引き起こしてしまいます。


4.競技者自身の健康を害する

ドーピングに使用される物質は、もともと病気の治療目的で開発されたものが多く、使用頻度、使用量により身体へ多大な副作用を引き起こしてしまいます。

                        JADAガイドブックより抜粋

____________________________________________________


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-02-05

当たり前ではない

テーマ:想うことなど

昔、マイケル・サンデルの本に


「あなたがいま成功して評価されているのは、それはたまたま時代がよかっただけかもしれない」


と言う様な箇所がありました


要するにあたかも自分の努力や才能で成し遂げたかのような勘違いをしてしまいがちだが


果たしてそれは本当にそうなのか?


と投げかける様な文章でした


それ以来


たとえ今が恵まれている状況にあったとしても


それはかりそめに過ぎないし


たまたま時代が良かった


運が良かっただけ


と言う様な心持ちでいる様にしてます



マイケル サンデルを読むさらに10年ぐらい前の事(当時20台前半くらいだったかな)


月間ボディビルディングにフレックス ウィラーのインタビューが載っていて


「私が飛び抜けて優れた才能の持ち主だとは思わない、世の中には私よりポテンシャルが高い人間はいくらでもいる」


たしかそんな感じの言葉だったと思いますが


その時も本当にその通りだと思いました


例えばボディビルがもし野球やサッカーの様に競技人口が多くて競争率が高ければ


自分なんて通用しないしこんな位置では戦えない


もっと凄い奴がわんさか出てくるに違いないと思ったものでした


だから数年後にサンデルの本を読んだ時に


フレックスとサンデルの言葉が自分の中でガチッとはまって


まさに自分は時代にいかされているなと


こんな風にしてボディビルが出来ているのは


自分の努力でも才能でもない 


時代や運のお陰だと


そう言い聞かせて来ました


今でも常に思います


自分なんかがトップ選手と言われて


日本代表にまで選んで頂き


本当に運がいい時代にボディビルをやっているなと


こう言う風に書くと謙遜し過ぎのような感じで


逆にいやらしくも感じますが


正直勿論自負もあります


積み重ねて来た事で


ポテンシャルはより発揮出来るわけですから


その積み重ねと言う作業は努力でしか生まれない


そう


この考え方は余り強く思い過ぎると


自分に謙虚過ぎて満足感がなかなか生まれず


劣等感みたいになってしまうので


自分を認めてやる心とのバランスが大事かな





さてボディビルに限らず


人生を長い目で見れば


晴れの日もあれば雨の日もある


突然土砂降りになる事もある


天気が常に移り変わっていくように


今の環境が当たり前ではない


永続的に続く事なんてないと思っておけば


良い状態の時には素直にありがたいなと思える


生きていく上での前提をどう置くかによって日々の振る舞いも変わってくるし


そうやって思っておくからこそ


いろいろな事が起きた時にいちいち心が動かされない


(ボディメイク系の業界にどんな時代が訪れようと、我々は日々淡々と体作りへのアプローチを積み重ねて行く事に変わりはない)


そんな心の状態こそ自分にとっては質の高い世界観で心地いい感じがします



人間自分を甘やかすのは得意だから


順風満帆でも一寸先は闇


ぐらいの意識でいた方が


気が引き締まって自分には良いかなと


時折、そんな風に思うのでした


懐かしのバンクーバーゴールドジム

悲しい事に先日クローズしてしまいました(泣
2019-01-19

新年会in甲府

テーマ:daily
先週は山梨県の甲府にて合戸式新年会でございました

軽く仕事をしてから新幹線カイジに乗って甲府へぴょん
こちら角田師範のお顔馴染みの「あかざわ」さん
メニューはこんな感じで

ちょっと創作和食系
豪華で美味しかったです
二軒目はアメリカでボディビルされてた五味さんのラーメン屋さんへ

鈴木さんはお店でラーメン食べるの20年振りだとか!

安井さんは炎のラーメンとやらを注文

皆んなが一口すすって悲鳴をあげるラーメンを

ペロリと食べておりました
20名越えのメンバーはこんな感じ

後ろ向いてるのは角田師範を見つけて飛び込んで来た街の人です(笑
木澤さんと

木澤さんが再浮上して嬉しいっす
角田さん

初めてちゃんとお話ししました

これまでは2年前の日本選手権でゼッケンが隣だったので

その時ちょっとご挨拶した程度

数年前の角田さんのスポルテックカップでの司会がすごく好きで

いつか日本選手権の司会もやって欲しいとお願いしておきました
3軒目!

人数は半分に減りましたが

10人くらいで甲府のディープな居酒屋「えいじ」へ

ここは山梨の内藤理事長の同級生のお店とのこと
吉田類さんも訪れたマニアックな居酒屋さん

メニューも鹿にクマにイノシシとジビエ系が揃い

自分的にはこんなローカルな所に来れたのが最高でした
マスターのベレー帽がモンクレールでおしゃれ

翌日は早々に帰ろうとしていた合戸さんを引き止め

ほうとうを食べに行きましょうとお誘い

11時の開店まで時間があったので

先ずは信玄餅ソフトクリームで乾杯
ほうとうメンバー
鴨肉ほうとうにしました
また来年も集まれることを楽しみに

今年も一年トレーニングに励みたいと思います


2019-01-17

増量苦

テーマ:daily
まだ、78kg (苦笑

いざとなればすぐ増えるだろうと思ってたんですが

ほんとに食べるのが大変

一食だったらそこそこ食べれるんですが

頑張って沢山食べるとそれでもう1日お腹いっぱいになってしまい

結局大して食べれてない…

頑張るとお腹ゆるくなっちゃうし(苦笑

でも82kgくらいまでは持って行きたいた思ってます

消化不良起こすのに無理して食べてもしょうがないですが…


ここ数年はトレーニング前はご飯食べない方が調子いいです

いつもトレーニングの90分くらい前に食事で

それが1食目なんですが

プロテイン飲んでお餅を1コか2コくらい食べて終わり

あとはトレーニング中にサプリメントを必要分摂取しながらのトレーニングが調子いいですね

中目黒の「夕月」さん
以前から気になっていたお店

美味しかったです

日曜日もしっかりした和食を食べれるのはありがたいですね!
ばえな炊き込みご飯
付き合ってませんよ(笑






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス