826Asukaというエレクトーン奏者、最近知ってびっくり。

天才というのはいるもんですねぇ・・・

https://www.youtube.com/watch?v=aigOZ6dpXRM

(このURLだと広告が入ってしまうので、嫌な方は普通に826asukaで検索すると山のように見つかります)

 

インドネシア全然関係無い?

そうなんですよ。。。でも、全く逆のケースならテンコ盛りのインドネシア。

未だにローンに手を出して返済不能になって、督促を受ける連中が後を絶たない。

もう、禁治産者状態の〇〇もいるんです。それも何人も・・・次から次と。

穴から次々とでてくるスムック(あり)のように、殺しても殺しても登場するトムキャットのように・・・

 

昨日取り立て屋から会社に電話があった。

「13日貸しているからもう利息が2600円になっている。返せないと毎日2%づつ利息が膨らむぞ!プンプン

という督促。1か月借りると1万6千円になる計算。

 

借りたやつがいるので、呼んで、じっくり聞くこと小一時間、こいつ・・・

「SMSで1万円を2%で貸すというメールがきたから申し込んだてへぺろ

(注:ルピアだと面倒なのでJt rpを1万円で計算。以下同様)

というが、この2%, なんと一日2%だと取り立て屋が会社にも電話。

これ、チンピラのこづかい稼ぎなのだが、脳がもともと限界で禁治産者状態にできているこいつにとっては

”簡単にお金が手に入る”と飛びついたらしい。

「もらったんでなくて、借りただけで、利息を余計に返すんだぞ!!」

呆れてものも言わないと、どんどん大変なことになるから、

「何度も言うよ 残さず言うよ利息があふれてる」

で、こいつ何回いってもだめ。

 

わたしのところにもよくくるが、こんなメッセージ

これは"0.8%で貸すよ!"みたいなメッセージだが、おそらく、というか100%これは1日0.8%で年利にすると292%。

これに、安直に反応して借りるわけだ、こいつは!!

で、返さないし、その意味も分かっていない。いい歳をして。

これがインドネシアにごちゃっといる。

 

対策として先日からいろいろ調査検討を進めてきたが、今日やっと、

法的な問題や税務的な問題の確認が終わったので、その問題のない条件下で可能な、"社員用ローン"を始めることの説明をした。

年利相当にすると大体10%相当の管理手数料を払わせることにした。

この仕組みだと、"いくら借りたらいくらずつ給与天引きされて、全部でいくら返すことになるよ"という説明をした。。。。したんだよ。。。

 

そしたら、

こいつら、目をきらっきらっ目させて、「いくらまで借りられるのか?」「どのくらいの期間借りれるの」など興味津々。借りるところにばっかり、質問集中。滝汗

いや、給与天引きされて返すんであって、もらえるんではないのよ!!

さらに借りなければ自分で使えた管理手数料分を、余計に払わないとならないんだよ!!!500円でNasi Padanが2回~3回食えるのに、それが食べられないのだよ。

 

と、言ってnasi padanの回数を知って、やっと多少(ほんとうに多少というか、僅かに)正気に戻る程度。

"禁治産者の彼"だけの話でもなさそうなのだ。

こいつら、あぶね~。アセアセ

 

先の既に泥沼に入りかけている"禁治産者の彼"には自分の財布から1万2千円出して渡し、「今スグ全部返してこい!!ムキー

といって、これに関しては返済させたが、果たして、このお金、帰ってくるかどうか。

それ以上にもうこんなとこから借りるなよ!!!というのが伝わっているかどうか。。。

ちなみに、この彼は先日ブログに書いた彼とはまた別の人物で・・・さらに今日はまた別の奴が返済していないらしく、この手の電話が後を絶たない。

 

禁治産者の彼は、またSMSがくると速攻で借りかねない勢い。

今回、発表した仕組みで多少は年利720%とか300%とかから救えればいいのだが、

"すぐお金をもらえる"と思っているあたりが。。。ネックになりそう。

無理なのかねぇ…


お金を借りるということは、もっといっぱい払うことなんだよ!!!

突然の出費はどうしてもあるかもしれないから、会社が貸すだけなんだよ。

新しい携帯や車を買うためのお金はちゃんと自分の支払い能力を考えないと地獄を見るのだよ。

それでもお金使っちゃうんだよねぇ。。。

福利厚生の前に、お金の教育が必須の弊社社員達。

めんどくさ~。教育資料作らなければ。。。