先日故障して、サービスも終わっていたりして、困ってしまったネットーワークのドライブ。

HDDは健全なのを確信していたので、何とか内部にアクセスしてデータを回収できないか、夢の中で考えた。

で、調べていくと可能性がどうもありそうだったので、いろいろ頑張って、みたらできた!!チョキ

なんか、うれしい。

 

どうも、この手の製品はLinuxというOSがベースでWindowsではアクセスできなくなっていてもLinuxでは可能らしい。

昔と違って今はLinuxも相当進化していて、導入もツールもそろっている(普通にWindowsみたいな感じでいきなり使える)

道のりはとても長い。

1) PCに"Ubuntu 18.04 LTS"というLinuxをインストール. これはWindowsの機械に両方立ち上げられるように、入れる。ただし、これはあまり、おすすめではないらしい。実際インストールで何回も固まっていた。が、なんでか、インストールができていた。

本当は”USBにブートイメージができUSBから起動できるので、PCにはインストールせずにお試し"でですめば一番良かったのだが、この後に述べる"MDADM"というツールを入れないとならないため、お試しではできなかった。というのもインストールした後、リブートしないとならないため。お試だと元に戻る(というか戻った)。

このお試しというのは、パソコンは一切いじらずにOSだけ使ってみるということで、無料かどうかということではない。

このOSは本当にいれても無料であって、有料のソフトはあるが、無くても余り困らない世界。

 

見たことも聞いたこともないOSとの出会いは新鮮ではあるが、この歳になってであっても、あまりときめきはない。

 

2) 壊れたNASはRAID1構成だったので、3.5inch HDDを一個とりだし(どっちも中身は同じになっているはず),USBでアクセスできるように、tokopediaでエンクロージャーを購入。今日届いたので早速移す。当然USBでWindowsにつないでも未フォーマット。

 

3) PC(OSはUbuntu)のコマンドから"MDADM"をインストール。

後になると簡単だったのかと思えるが、それがわかるまで大変。結局コマンドプロンプトから

 sudo apt -install mdadm

 

とやるだけで、勝手にネットワークから自分用の"mdadm"を探してきてインストールしてくれた。一瞬で終わった。。。ガーン

これはRAIDを構成したりアクセスするためのコマンドらしい。

ちなみにSudoっていうのが、"管理者権限発動!"という命令だった。(漫画かよ。。。)

あ、ちなみに誰も何も言ってはくれない(エラー、メッセージ等は何もない)が、この後、パソコンを再起動しないと、このコマンドは正常に動かない。だから、再起動。

 

4) ここまでもだが、ここからも未知の世界を手探りで進む。普通にはアクセスできない。

どうも、昔のコンピューターのように、マウントしないと見れないらしいが、どうやってもいろんなエラーがでる。

中途半端に自動化されているせいで、既にどっかに勝手にマウントされていて、しかも"inactive"という状態になっている。

でも、めげずにがんばる。

 

5) なんのことない、止めて再度つなげばいいのであった。

cat /proc/mdstat/ (カタログでどいつが誰を強姦中(マウント)かを見る)

で目的のパーティションを強姦(mount済み)して不能(inactive)にしているものを見つける

/dev/md124という野郎がsdb6(これがお目当てのドライブであることを知っている必要はあるが・・・解るでしょきっと。)を強姦中。

なので、

"管理者権限 Stop 強姦"コマンドをいれる。

sudo mdadm --stop /dev/md124 (md124が今回対象の強姦魔だとわかったので、止める)

6) やめたら、管理者権限で、無理やりこいつにマウントにかせる(なんか低俗なアダルトみたいだな。。。)

sudo mdadm -A --force /dev/md124 /dev/sdb6 

(md124は実は既にあるなら何ももいいし、無ければ作ればいい。

/dev/目的のドライブ(sdb6)/をマウント)

結果LinuxのFilesにディレクトリーが表示されて、中身が丸見えになった。

やはり、HDDは何ら壊れておらず、馬鹿なロジックボードが勝手に暴走して死んでいただけであった。

 

とりあえず、データを全部救出して、正常なHDDに移している(これがまた、データが大量にあるだけに・・・ゲッソリ

RAID1だと自力でなんとかったが、それ以外を選んでいたら、とても悲惨なことになっていたと思う。

 

年寄りを馬鹿にしてはいけないらしい・・・

よくやったぞっと。