数秘術家 阿部としみのブログ★ 数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみの日々の気づきと数秘術で読み解く毎日のメッセージを綴っています。


テーマ:

 

西城秀樹さんがお亡くなりになって

なんだかすっかり気落ちしました。

 

 

若い頃は特にファンではなかったのですが、

それでも気がつけばいつもテレビには

ヒデキの歌声と姿がありました。

 

本当に昭和のお馴染みのアイドルでした。

 

 

 

脳梗塞の後、リハビリに頑張られて

相当に大変だったことでしょうが

いつものカッコいいヒデキの姿に

どれだけ多くの人が励まされたことでしょう。

 

 

今回、あらためて

youtubeで秀樹さんの昔からの歌や

最近のステージをみて、

なんてカッコいいんだ!!

と衝撃を受けました。

 

 

もう独特で個性的で

他の追随をゆるさないカッコよさです。

 

それまでのスター路線とはあきらかに違います。

 

 

 

少女だったあの頃の私に

ファンにおなりなさい!と言ってあげたい。

 

今思うと、当時のヒデキのパフォーマンスが

ちょっと恥ずかしく感じてたのですよね。

 

 

胸のあいた衣装、

情熱的な歌い方、

ハスキーでセクシーな声、

そして派手なアクションで踊る・・・

 

 

考えたらそれまでそんなスタイルはなかった。

 

そのあとはみんなヒデキの真似といっても過言じゃない。

 

彼は間違いなく先駆者でした。

 

 

 

スタンドマイクを蹴飛ばして横にして歌うのも

コンサートではペンライトをファンが振るのも

すべて秀樹さんが最初だったと聞きました。

 

 

 

 

誕生数1を持つ秀樹さん。

彼は生粋の1のエネルギーの持ち主だったと感じています。

 

 

1のエネルギーが成熟していくと

人々のお手本となるような存在となるのです。

 

 

私もあの人のように生きてみたい、

と、生き方そのものが他者に憧れと勇気を与えるのです。

 

 

 

 

1はよく「リーダー」と語られますが、

ただ人々をひっぱっていくというより、

その才能や生きる姿勢で

人々の尊敬を集め、

この人のようになりたい、

この人についていきたい、

と思われるような魅力の持ち主ということでもあります。

 

 

 

 

 

二度の脳梗塞から不死鳥のように復活された秀樹さん。

 

 

「がんばってる姿をみんなに見せなきゃ。それが自分の使命だと思う」

 

 

そうおっしゃっていた言葉に集約される

本当に、誕生数1の方らしく

ひたむきでまっすぐな人生でしたね。

 

 

誕生数ではないですが、私も1を持つので
1の真髄を教えてもらえた気がします。
 
 
 
ヒデキ、長い間本当にありがとう。
あなたのブルースカイブルーの最後の歌詞を、あなたに捧げさせてください。
 
 

 

 

 

 

 

 



点数秘セッション、各講座やワークショップ、開運屋号鑑定など
  セッションメニュー

点セッション予約はこちらで確認
NEW5月のサロン予約はこちらを
数秘のお話を不定期でお届け中点
  無料メルマガ登録

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

数秘の勉強を始めたころ、

師匠のキャロル・アドリエンヌ先生がよく数秘の7を持つ著名人ではイチローを取り上げておられました。

 

たぶん当時から米国でもメジャーだったのでしょうね。

 

私自身あまりというかほとんど野球の知識がないため、イチロー選手がどんな選手かというのは詳しく知りませんでしたが、なんだかわからないけどすごい選手、という目で見ていました。

 

 

 

そして今回、

マリナーズで今季出場はないというニュースが飛び込んできました。

 

これは実質上の引退ではとささやかれています。

また、 球団の特別補佐に就任 ということも。

 

野球をよく知らない私でさえ、大きな転機がイチロー選手に来たのだと理解しました。

 

 

 

彼の生年月日は1973年10月22日。

 

今年はパーソナルイヤー7の影響を強く受け出しているとすれば、立ち止まり、見直し、整理する、ということはさもありなんでしょう。

 

 

 

彼の誕生数は7になります。

 

1や22というパワフルな数もこの7の特色を大いに色づけて一筋縄ではいかない個性を作り出しているのでしょうか。

 

 

 

正直、イチローが選手としてどうすごいのかよくわからないのですが、7という本質を持つ方だとすると、

 

知性と分析力・探求心が旺盛

精神性を尊ぶ・ストイックである

正確であろうとする

研究心に余念がない

ニッチな分野をとことん深堀する

何事もクオリティを大切にし洗練させようとする

自分の世界を持つ・孤高であろうとする

(↑)他者には理解されにくい、ニヒル、クール、シリアスという印象

 

というような個性をお持ちなのかなと。

 

 

 

ちなみに

お名前の持つ総合的な資質(運命数)も7

 

誕生数と運命数が同じという人はだいたいにおいて自分の本質に合った分野での成功が得られることが多いです。

 

 

 

面白いことに、今回少しイチロー選手のことをググってみたら、

「日本ではシリアス、アメリカでは陽気」

というコメントがありました。

 

彼のハート数が3人格数が4ということから

あまり見知った人のいない海外では本来のおどけた面白いこと好きな3が出て、ホームグラウンドの日本では人に見せる顔(期待に応えようとする)は勤勉で職人気質の顔が出るのかもしれないですね。

 

 

 

イチロー選手はとにかくヒットがすごいそうですね。

最多安打の世界記録を持ちギネスに認定されたという記事もありました。

 

ワールドレコードも7つ

 

7に由縁を持つイチロー選手らしいシンクロ?

 

 

 

ちなみに、みなさんがよく使うラッキーセブンの7はもともとは野球からの由来だったとご存じでしたか?

 

野球の7回は点が入りやすい(投手が疲れてくる、打者は目が慣れてくる頃)ということと、ある試合で7回のときに凡フライが強風に流れてホームランになったから、lucky seventhとなったそうな。

 

野球の申し子イチローさんならではの7がらみ!?

 

 

 

 

 

と、ここまで7のイチローさんの数秘を通じての考察をしてきましたが、なぜ野球音痴の私がこの記事を書きたい!と思ったのか、その理由はイチローさんの会見を見ていたとき、彼が放った一言にあります。

 

 

引退するのかどうなのかインタビューに答えて、

 

「僕は野球の研究者でいたい」

 

 

数秘をかじっている人にならこの彼の発言にしびれた私が理解できることでしょう。

 

 

さすがイチローさん、7の資質を生ききろうとされておられるようにお見受けいたしました。

 

言葉を変えると、彼のこの発言から7という資質に関してあらためて考察を深めさせていただけた、ということです。

 

 

この言葉の向かう先にいるイチローさんが見えるようです。

お体に気をつけて頑張って欲しいと思いました。

 

 

 

 




点数秘セッション、各講座やワークショップ、開運屋号鑑定など
  セッションメニュー

点セッション予約はこちらで確認
NEW5月のサロン予約はこちらを
数秘のお話を不定期でお届け中点
  無料メルマガ登録

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

少し前に徹子の部屋に

中尾ミエさんが出演されました。

 

IMG_6400.png

 

 

お若い方はひょっとして

グルコサミンのCMでご存じかしら。

 

その昔、三人娘のひとりとして活躍された歌手です。

 

私世代は「可愛いベイビー、ハイハーイ!♪」です(笑)

 

あ、

 

山口百恵ちゃんの三人娘よりもっとずっと前ですけどね。

ヽ(;´Д`)ノ

 

 

 

 

 

私には

中尾ミエさんに雰囲気が似てる

年上の友人がいます。

 

ショートカットのいでたちも

歯に衣着せずにズバズバのところも

ダンスをしたりが大好きなところも

よく似ているんですよね。

 

 

友人、職場ではズバリ

中尾ミエと呼ばれてるそうなチュー

 

 

友人は数秘の5を持つ人。

 

5のエネルギーそのものって感じで

お手本のような5タイプの人。

 

 

 

5ってどんな数かといいますと、

以下のような特徴があります。

 

 

・好奇心旺盛

・衝動的

・退屈を嫌い変化を好む

・スピーディ

・頭の回転が速い

・マルチで多彩な才能を持つ

・言語能力が高い

・ドラマチックなことが好き

・情報通

 

 

その反面、

落ち着きがなかったり、あきっぽかったり、

せっかちで

(早口・早足のひとも多いんだよね)

刺激好きだったり

おしゃべりで

不用意なことをつい口にしてしまうあせる

 

なんてところも玉にキズだったりします。

(彼女はまさにその典型)

 

 

 

 

 

 

でね、

あまりにも友人と中尾ミエさんが

よく似てるので、ひょっとしてと

ミエさんの誕生日調べたら・・・

 

 

1946年6月6日

 

(1+9+4+6+6+6=32 3+2=5)

 

やっぱり5の人でした!

 

 

 

どうりで御年71歳になられても

若々しいわけだ。

 

誕生数5の人は例外なく若々しいんですよね

 

 

 

好奇心旺盛でアクティブだからなぁ。爆  笑

やっぱり好奇心と情熱失ったらあかんのね。

 

 

 

 

ミエさんは6月6日生まれと

6のエネルギーもお強い。

 

美しいもの、芸術への関心、

潔癖症的な正義感の強さ

最上を求める傾向

目的意識の高さ

などもおありなのでしょう。

 

 

徹子の部屋に登場されて

私が驚いたのは、

さすが5の方だけあって

これまで数多くの習い事をされてらしたようです。

それがまたすごい。 

 

 

IMG_6402.png

 

ざっとあげても

水泳

社交ダンス

水彩画

フラワーアレンジメント

俳句

英会話

などなど。

しかも玄人はだしの腕前。

 

 

FullSizeR.jpg

 

 

徹子さんとの会話の中で

心に残ったくだりがこちら。

 

 

60になったとき、

これで人生一周したなと思ったの。

これからは

今まで自分がやりたかったこと

やれなかったことを

掘り下げてみようと思って

習い事を真剣にやり出したの。

 

 

 

これ、

絶妙に6がからんでいる感じわかります?

 

 

年配になってから影響帯びてくる実現数

(マチュリティナンバー)も6ですから

目的意識をもって取り組んでいくところが

現れていますね。

書やフラワーアレンジ、水彩画など

いかにも6という感じがします。

(音楽そのものも6的ですからね。)

 

 

しかし

ストイックにある程度取り組むと

また他に興味関心が移ってしまう。

 

拡大したい

開拓したい

心に5の風が吹くのでしょうね。

 

 

一周して

人生にけじめをつけたい、

というようなストイックな姿勢も

6の影響力があるように思えます。

5と6が

とてもいい具合にバランスされておられますね、さすがです。

 

 

 

 

 

くだんの5を持つ友人は

60をとっくに過ぎても

いまだヒップホップで生き生き。

仕事に趣味に忙しい日々です。

 

 

中尾ミエさんも70を過ぎても

若々しくチャーミングで

挑戦し続ける姿は私の憧れキラキラ

 

 

これからもますますお元気で

活躍されていってほしいです!

 

IMG_6398.png

 

 

・・・・・・・・・・・・・

数秘術は
ただ単純に私は〇の人、
というものではなく、
他の数字が影響しあって
複雑な様相を呈し
その人物をひもとくときに
深みを与えるものです。

 

 

セッションにお越しくださるお客様も

なんとなく葛藤している部分や

逆にうまくいくときの感覚が

この数字とこの数字の干渉で

こうなっている、とご説明すると

ものすごくスッキリされるようです。

 

 

ご自分を見つめなおしてみたい

そのようなときにきっと数秘は

お役に立てると思います。

 

 

 




点数秘セッション、各講座やワークショップ、開運屋号鑑定など
  セッションメニュー

点セッション予約はこちらで確認
NEW10月のサロンスケジュール
点数秘のお話を不定期でお届け中
  無料メルマガ登録

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)