相反する数秘エネルギーの持ち主・研ナオコさん | 数秘術家 阿部としみのブログ★ 数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみのブログ★ 数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみの日々の気づきと数秘術で読み解く毎日のメッセージを綴っています。

こんにちは!

数秘術家の阿部としみです。

 

さて、今日は前回の相反するエネルギーの持ち主の第2弾となります。

 

前回は小堺一機さんで、3と7というエネルギー的に質ががらりと異なる二つの数秘を持つとどうなのか、というお話でした。

 

 

 

そして今回とりあげるのはこの方・・・

 

 

研ナオコさんです。

 

IMG_5480.jpg

 

 

さて、みなさん、研ナオコさんはどんな数秘の持ち主だと思われますか?

 

 

 

世代によって研ナオコさんのイメージはきっと印象が異なるかもしれませんね。

 

 

カックラキン大放送のナオコ婆ちゃんや、志村けんさんとの軽妙な掛け合いコントなど、コメディエンヌとして知られるなか、

 

「かもめはかもめ」「あばよ」など、中島みゆきワールドをこの人でなくては表現できないどこか物悲しさのあるアンニュイな歌唱力で歌手としても大活躍。

 

 

そんな研ナオコさんの誕生日は、

1953年7月7日

 

1+9+5+3+7+7=32

3+2=5

 

 

誕生数(ライフパス、以下LPと省略)5となります。

 

5!

 

アクティブでマルチな活躍ぶりはまさに5に象徴されます。

大衆的なパフォーマンスや芸能活動にはとても向いている5です。

人を魅了するエネルギーが秘められてます。

 

 

ところが!

 

先の3と5を持つ小堺さん同様、

ナオコさんも相反するエネルギーの数秘をお持ちです。

 

 

それは5と7!

 

5は広がっていく、外に向かうエネルギー、

7は深めていく、内に向かうエネルギー。

 

光度も温度もがらりと異なります。

 

 

 

7月7日生まれのナオコさんは7という数秘の質もはっきり見られます。

 

得に、歌手活動のときなどは7の質が活かされているようです。

ちなみにハート数(ソウルS)も7。人と違っている、ということが持ち味な数です。

 

 

舞台の上(5)で、クールなナオコワールド(7)を表現UMAくん宇宙人くん

 

 

この二つの相反する数秘が織りなす世界観。

 

彼女のエキセントリックなギャグセンスにもそれが活かされてる気がしますね~

 

IMG_5492.jpg

プレデター?(笑)

 

インスタやyoutubeなどで配信されるコスプレ写真やそこまでやっちゃう?なものも。

昔から視聴者をギャッと言わせる・・・もとい、アッと言わせるような(笑)パフォーマンスで私たちを楽しませてくれます。

 

 

 

小堺さんのLP7 もしかり、7を持つ人の笑いは斜めから攻めてくると言うのでしょうか、いわゆるエッジが効いているように感じます。

 

糸井重里氏、宮藤官九郎氏、バカリズム氏などはLP7なのでどこか共通点を感じませんか。

 

 

 

 

 

先日、徹子の部屋にご主人と出演されていて、ご主人が語るナオコさんの様子が実に面白く、この相反する7と5をさすが身内の視点でばっちりとらえておられました。

 

IMG_5457.jpg

 

徹子さんが「奥様の直してもらいたいところは?」という質問に答えるご主人。

 

「動かないところですね。散歩もすぐやめちゃう。あんまり動かないから万歩計をつけさせたら12歩だったんですよ。2階から降りてきただけ(笑)」

 

↑ちなみにこれは躍動の5が不足に傾いたか?

隠遁性の7が出たか?ですかね。

 

 

 

「奥様のお好きなところは?」には、

 

「思い切りがいいところ。中間がない。やり出したらとことんやってまわりのことが全く見えないくらいの集中力は尊敬できる。」

 

 

これは短期集中力の5でもあり、オタク気質で探求心旺盛の7でもあります。

ちなみに、運命数(ディスティニー)はまっしぐらの1なので、さもありなん。

 

反対色カラーの5と7がところどころに織り交ぜられて個性が輝く、それが研ナオコさんの持ち味なのでしょう。

 

 

 

 

相反する数秘を持つ人たちは、ときにそのベクトルの違いゆえに葛藤を抱えることもあります。

 

私ってなんでこうなんだろうと、

嫌になることも

自分がわからなくなることも。

 

 

でも小堺一機さんや研ナオコさんのように

二つの相反するエネルギーを味方につけたら

そのときどきでアクセルふかしたり

ブレーキかけながら

自分自身を乗りこなしていける、というものです。

 

考え方によってはラッキーチュー

 

 

 

客観的に数秘を使ってあなたの魂の設計図を見つめてみるのはいかがでしょう。

 

落ち着けて自分と向き合える空間

江戸川橋・数秘サロンTSUKIYOMIでお目にかかれたら嬉しいです。

 

 

右矢印お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

お知らせ