6/13の数秘メッセージ | 数秘術家 阿部としみのブログ★ 数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみのブログ★ 数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみの日々の気づきと数秘術で読み解く毎日のメッセージを綴っています。

 

今日の数秘は完璧さの6。

 

日光の東照宮の陽明門は一本だけ逆さ柱というものがあり、工事がまだ未完、ということになっている話は有名ですね。

 

それは「満つれば欠ける」、ということからいわゆる魔除け的な配慮だということですが。

 

完璧さは美しさでもあるけれど、それをキープするには多大なエネルギーがいるものです。

 

そして完璧さはある種の緊張感を人にもたらします。

 

少しくらいゆるみがあったり、不完全な部分があったほうが都合のいいこともあります。

 

これもバランスなのでしょう。

 

完璧な人間なんてそもそも幻想。

 

不完全だからこその人間なのですから。

 

完全の一歩手前の不完全を楽しむ、

 

そんなゆとりも大事。

 

ユーミンの14番目の月を聴きたくなりました。

 

よい一日を。

 

 

 

 

 

今日の数秘な1日は…

 

 

6

 

不完全さを受けいれる、

無理に愛せなくてもいい、

ただ認めておくこと。

 

 

 

 

お知らせ

 

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらから