数秘で読み解く2020年 その2 | 数秘術家 阿部としみのブログ★ 数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみのブログ★ 数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみの日々の気づきと数秘術で読み解く毎日のメッセージを綴っています。

 

数秘術家の阿部としみです。

 

数秘術からみた2020年のユニバーサルイヤーナンバー4についてお話しています。

 

右差し数秘で読み解く2020年 その1

 

引き続きユニバーサルイヤーナンバー4のもたらすテーマと影響について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

数秘4の影響は社会のこんなところにも表れている
 
4はものごとを安定させる、合理化させる、効率よくさせるという影響を持つ数です。
 
ざっくり言うとハードやソフト面での改革というテーマを持ちます。
 
ここから逆に日本において、いま4的な影響がみられる社会状況にはどんなものがあるかみてみましょう。
 
 
 
たとえば大学入試
何年も前から入試の改革について取り組みはなされてきました。
 
そしていよいよセンター試験に変わり、来年度からは大学入学共通テストが実施されます。
 
それに伴い改革が進んでいるようですが、記述問題の導入や英語での民間試験の活用など、大きく途中で頓挫したことは記憶に新しいです。
 
いずれも見直しが必要だったということに他なりません。
 
 
4は賽の河原のごとく、積んでは壊し、を繰り返し最善のカタチにしようとするエネルギーなのです。
 
 
 
同じような4らしい改革として注目したいのは、定額制(サブスクリプション)というサービス
 
一定期間、一定価格でいくらでも利用できるとして通信、自販機、飲食店、美容院、娯楽、アパレルなどなど、様々な分野で導入されています。
 
定額というのはいかにも安定を狙う4らしいシステムではないでしょうか。
 
数年前から台頭していきていましたが、4の今年はきっとますますこの定額サービスは広がりを見せそうな感じがしますね。
 
 
 
 
数秘4とオリンピックの関係?
 
IMG_1507.jpg
 
今年日本はオリンピック開催ということで浮足立っていますが、まさに開催までは多くの変更・改善が余儀なくされることでしょう。
 
いかに安全にやり遂げることができるか、それがみんなの願いであるし、課題でもありますね。
 
 
 
ちなみにJAPANをゲマトリア(文字を数字に変換)すると、世界から日本がどうみられているのか、という数字(ペルソナ数)は実は4になります。
 
奇遇にもパーソナルイヤーナンバー4と一致するのです。
 
 
ざっと簡単にこのペルソナ数4をリーディングすると、世界は日本を以下のように見ている、とも言えます。
 
 
ものづくり、技術、伝統が素晴らしい国
規律・安全性・秩序的、保守的である
誠実で勤勉、安心や信頼が持てる
 
 
FullSizeRender.jpg
 
 
日本を訪れる人が本当にこのように感じて、彼らにとって良き思い出となってもらえれば嬉しいですね。
 
まあその後の宴の後始末、という現実的な大きな課題も4らしくはありますが・・・。
 
 
 
 
2020年は諸問題に取り組みながらまさに4らしく、より安心・安定・安全を求める改善改革が引き続きテーマとなるでしょう。
 
オリンピックという華やかな光の影となりがちですが、環境の問題、人命にもかかわる安全性の問題は真摯に取り組まなければならない最重要課題でありましょう。
 
もちろん個人レベルでも、より実践的にものごとを継続していくこと、改善していくことを意識するとよいはずです。
 
 
 
 

 

0の持つ意味とはなにか

 

今年の2020年は2と0という数字の影響ももちろん含まれます。
 
2000年代は2に象徴されるように女性性、アクエリアス時代と言われる世紀です。
 
2は他にもバランス、平和、協力、分かち合い、結びつき、忍耐といったキーワードもあります。
 
 
さて、この0ですが様々な解釈があるかと思いますが、私は日本語の言霊を尊重するので、0はゼロではなく、レイと読み、すなわち霊につながるととらえます。
 
したがって
 
0 = 霊性
 
霊性に目覚める、
霊的に進化をする、
物質性と精神性の調和、
 
といった意味合いを持つと考えています。
 
 
ひょっとすると霊性とは真逆の方向へ世界が進むことも大いにあります。
 
ものごとは鏡のように反転するものです。
それによってバランスを取ろうとする力が働くのです。
 
 
 
昨年の台風の甚大な被害に、我々は自然の威力の畏怖を十分に味わいました。
 
大地震もいつ来てもおかしくないとされています。
 
これからますます自然災害が起きる可能性も高くなるのでしょう。
 
備える、防災、ということも4のときには大いにリマインドしたいところです。
 
 
 
世界情勢はいま一触即発。
秋にあるアメリカの大統領選挙も今年は大きなターニングポイントになりそうです。
 
政治の面では4は保守的、あるいはしがみつく、といった傾向を読み取れなくもないですが。
 
来る5の変化変容の影響も少なからず10月以降は入ってくるのではないかと予想しています。
 
良き変化を祈るばかりです。
 
 
 
あれこれまわりをみても、もはや何が起きてもおかしくない時代に突入しています。
 
 
しかし、私たちの心構えとして大切なことは、たんたんと乗り越えていくことしかないのではないでしょうか。
 
たんたんと、というのは実に4らしい姿勢なのです。
 
 
誰かを糾弾したり
責任を押し付け合ったり
愚痴や文句を言いつのるのをやめて
このことはすべて自分の成長と心得て
心の安定安寧を図る、
 
 
それが私たちの霊的な成長に不可欠な姿勢です。
 
それこそが0が伝えようとしていることではないかと思います。
 
image
 
いたずらに未来におびえない、
今ここにしっかり足をつけておく
 
2020という数字が語るメッセージです。
 
 
 
 
みなさまおひとりおひとりが
日々安寧に暮らせますように
 
2020年、私たちひとりひとりが
何が起きてもたんたんと乗り越えていく叡智と力を発揮できますように
 
 
image
 
数秘術家の阿部としみの2020年数秘リーディングでした。
お読みくださりありがとうございました。
 

 



点数秘セッション、各講座やワークショップ、開運屋号鑑定など
  セッションメニュー