芸能人の数秘からリーディング力を磨くー水谷豊さんの例 | 数秘術家 阿部としみのブログ★ 数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみのブログ★ 数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみの日々の気づきと数秘術で読み解く毎日のメッセージを綴っています。

 

こんにちは!

数秘術家の阿部としみです。

 

今日は数秘に関心がおありの方、

数秘を勉強中の方に

リーディング力を深める方法

をおすすめしたいと思います。

 

 

と言っても私がフツーに

やっていることなので、大したことではないですよチュー

 

 

でも、チリツモでやっていくうちに

リーディング力がついてくる、

ひとつひとつの数のエネルギーを

もっと深く理解できるようになる、

という効果があります。

 

 

ではHERE WE GO!

 

 

テレビやSNSなどで

あなたが関心を持つ方が出てるとき

(特にトーク番組がおすすめ)

ただ漠然と番組や内容を鑑賞するのでなく、

 

その人の言葉や

話している内容を聞きながら

 

 

この言動はどんな数がからんでいるんだろう?

 

どんな数の影響なんだろう?

 

と、その源に意識を向けます。

 

 

 

そしておもむろに、Wikipedia

その方の生年月日、

あるいは本名などを調べさせていただき、

ぱっと計算して、生れた日や、

誕生数(ライフパス)を出します。

 

場合によっては名前の数も。

 

 

で、ここが大事なのですが、

ああ○番の人ね、

と終わりにしちゃうのは

当てっこゲームで終わってしまう。

 

さっき話してたあの部分は

どの数と関連してるのか

そこを探しだすのです。

 

 

ついしてしまうのが、

数秘○、

でひとくくりにすること。

 

でももっと

数のエネルギーを

深めるためには、

逆に

チャンクダウンしていくことです。

 

分析力を高めていきましょう!

 

 

 

たとえば私がどうしてるか、ですが・・・

 

 

先日、テレビに水谷豊さんが。

印象に残った話をメモしていきます。


 

水谷豊さんといえばその昔、

ショーケンと共演してた

コミカルでチンピラ風の

傷だらけの天使が印象的。

 

その後、熱中時代で先生役も大当たり。

 

現在では言わずと知れた相棒の

杉下右京が超ハマり役!

 

 

その水谷さんがこんなことを。


 

シリアスな演技の中に

いかにコミカルさを出すか、

コメディの中にいかにシリアスさを出すか、それを心掛けている。

 

 

さあ、

彼はどんな数を持っているかしら?

GUESS WHAT?

 

 

 

ボクは働いた分と同じだけ

休みたくなるんですよね。

 

 

さあ、これもGUESS WHAT?

 

ちなみにこの二つの発言は

同じ数から出てます。

 

 

 

 

水谷豊さんの生年月日・・・

 

1952年 7月14日

 

誕生数(ライフパス)は2、です。

 

 

しかも11/2なのでスポットライトが似合う人ですねぇキラキラ

演技も直感なんでしょうか。

 

 

ね、

なるほどあのバランス感覚は

2という数の持つ特質から来てる、

と理解にいたるわけです。

 

 

 

アニキイ~の台詞が印象的だった

コミカルなチンピラ役も、

どこか悲哀がありましたもん(最終回悲しかった)

 

 

右京さんも、クールで知的なのに

どこかずっこけたり急にキレたり(笑)

やっぱりコミカルさがあります。

 

 

なるほど、両方併せ持つ、

うまくバランスさせたい、

という2の特質です。

それが演技にも

反映されておられるんだなぁ、

と、私もあらたな発見と共に

尊敬の念を抱きました。

 

 

さあみなさんも

いろんなところから

数の本質発見を楽しんでみてくださいね口笛

 

 

ではまた!

SEE YOUドキドキ

 

 

IMG_9322.jpg

実は私も2の保持者~うふふドキドキ

 
 


点数秘セッション、各講座やワークショップ、開運屋号鑑定など
  セッションメニュー ・12月のサロン予約はこちらから 11月のサロン予約