あなたの数字を愛しましょうよ! | 数秘術家 阿部としみのブログ★ 数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみのブログ★ 数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみの日々の気づきと数秘術で読み解く毎日のメッセージを綴っています。

 

こんにちは!数秘術家の阿部としみです。

 

今日は数秘術のリーディングについてお話したいと思います。

(辛口注意!・笑)

 

 

 

今では数秘術もネットで無料で自分の数がわかる時代になりましたね。

 

あるいは数秘術をなさる方が増えたので、ちょっと見てもらったりする方も増えて、

 

一時期と比べると私の数字は○なんです、とわかってる方が断然増えました。

 

 

ただ、受けた方で、やはり理解が自分の腑に落ちない方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

それはひとつには残念ながら数秘リーディングされた方の手腕によるところも大きいと思います。

 

 

 

数字の特徴さえ知っていればだいたいのリーディングができてしまうのが数秘術の間口が広いところでもあります。

 

ただし、誕生数(ライフパスナンバー)のみでのリーディングだと本当に氷山の一角しか触れていないことになります。

 

 

その方の、他の数との兼ね合いや、この数の影響下においてお持ちの数がどう出てくるか、などなど、注意すべき点はたくさんあります。

 

また同じ数であっても、場合によってはシーソ―をするように定まらないものもあります。

 

その方が置かれている状況によっては、数の特性が色濃く出たり、反対に引っ込んでしまったり、ということもあったりするのです。

 

 

 

あくまでも、決定づけるものではなく、傾向や可能性として読む側がとらえているかどうかもポイントです。

 

当てにいこうとしてはいけませんね。

 

そもそも私たちはひとつの数の特性にカテゴライズされるほど単純な存在ではありません。

 

 

それは自分の身に置き換えてみたらわかりますよね。

 

あなたは血液型○だから、○○です、なんて言われたら、そういうところもあるけど、そうじゃないところもあるし、

 

私はそんなに単純じゃない、

 

そもそもだれかに決めつけられたくない、というのが正直な心情というもの。

 

 

だから数秘術のキャリアの長さに関わらず、単純にカテゴライズするのはタブー、ということを覚えておいてくださいね。

 

 

 

 

先日も、3を持っている方が以前受けたリーディングで、3によくある楽しむ、飽きっぽい、という側面だけを中心に説明されたそうで、なんとなく3に良いイメージを持てなくて、いやだな、と思っていらしたそうです。


なんてもったいないことだったのでしょう。

せっかくセッションを受けてもご自分の持つ数の魅力に出会えなかったのは残念でした。

 


 

おそらく、テキストにあるような表面的なキーワードだけそのまま覚えると、もともとのその数の本質的なエネルギーを理解しないまま、自分のボキャブラリーにも落とし込めないまま、表面的なリーディングしかできなくなる可能性は大いにあるかと思います。

 

 

また、相手のお話をじっくり聞くということも本当に大切なことで、私もいつも聞きながらも数があっちこっち化学反応しながら頭の中はフル回転しております(笑)

 

とにかくコミュニケーションありきです。

 

このあたりはたぶん十分にできるようになるまでは多少時間がかかるかと思われます。

 

私も最初は意味を覚えてそれを言うだけで精一杯でしたよ。

 

 

 

なので数秘をされる方はぜひリーディング力とコミュニケーション力を磨いていってくださいね。

 

好きならばとことん追求し、洗練されていってくださいラブラブ

 

 

せっかくひとりひとりが持って生まれた数字ならば、それを愛し、みとめて、大きく育てていこうではありませんか。

 

私の数秘、なんだかいい!

 

そう思ってもらえるようなリーディングをしていきたいですね。

 

 

まずは自分の数字を愛しましょう!

どんな特性も否定せずみとめて受け入れ

お得意なことはどんどん伸ばして

奥に引っ込んでしまっている可能性も

表に出していってあげましょう!

 

そうしたらきっと他の方へもそのようにできますね。

 

 

 

 

自分でもわからない自分の良さを知りたい

これでいいのか知りたい

そう思われたら一度

数秘サロンTSUKIYOMIにいらしてね。

 
 
 
 


点数秘セッション、各講座やワークショップ、開運屋号鑑定など
  セッションメニュー 11月のサロン予約はこちらから