母は困ったちゃん | 数秘術家 阿部としみのブログ★ 数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみのブログ★ 数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみの日々の気づきと数秘術で読み解く毎日のメッセージを綴っています。


テーマ:

 

母の日が近い。

 

GW中も仕事だったり体調いまいちだったりで母に会いに行けてなかったので、罪滅ぼしに母から所望されていた私特製焼きそば(マルちゃんだがね!)をしこたま作って久しぶりに顔を出した。

 

 

するとちょうどケアマネジャーの方がいらしてた。

 

 

ちょっとご挨拶をしてお話をうかがっていると、

 

いきなり母乱入。

 

「この人、あべとしみっていうんです。」

 

 

チーン

なんで今このタイミング!

 

 

さっきご挨拶したから!

余計なこと言わなくていいから!

 

 

 

と制してまたお話してると

全く関係のないいらん私の情報をトツゼン話し出す。

 

 

もうムカムカ

そんなこと今いいから!

関係ないから!

それよりちゃんとお話聞いてるの?!

 

 

と、私もきつく言うと、

 

「娘はコワイんです・・・」

 

 

とケアマネさんに訴える。

告げ口か!

ケアマネさん苦笑。

 

 

 

もはや私はあの、

沸騰するとピーピーいうやかんの、

沸騰直前のピーが始まったが、ケアマネさんの手前、ぐっとこらえる。

 

 

第三者がいるものだからいつものように厳しく怒られないとふんだのか、母、大胆になってくる。ニヤニヤ

 

 

本来ならしっかりお話を自分で聞かなければならないのに、娘が来たものだから、完全に丸投げ。

 

 

聞いてないもんだから、確認してもとんちんかん。

 

ちゃんと聞かないと!というと、

 

「ボケちゃってるからしかたないでしょう」真顔

 

 

 

ピィィィィ―――ッ!!

 

 

沸きましたよって

 

やかん君か!

 

 

 

何度か、ぼけちゃってるからを口に出す。

都合の悪いときだけ言い訳にそれを持ちだす。

 

 

ほんっともうムカムカ

いろいろ、もろもろ、

あー

ほんっともうムキー

 

 

 

帰り道、

私は老いても、ぼけちゃってるからしかたないと絶対自分で言うまいと決意!

 

 

 

しかし・・・

ふと思い出せばそれに近いことを娘に言っては私も怒られてた。

 

だって脳が衰えて来てるんだから仕方ないでしょとか、

老眼だからとか、耳が聞こえにくいからとか、

加齢を言い訳にするときがあることを・・・

 

 

 

 

そしてまた、もうひとつ気がついた。

 

母はまるで大人が会話してるときに

話に割り込んでくる幼児みたいだったなと。

 

 

自分はここにいるとでも主張するかのように。

 

 

 

 

IMG_0680.jpg

 

母、焼きそば美味しく食べたかな。

好きなきくらげとイカも入れたげたよ。

 

 

 

 

 

 

阿部としみ@数秘術家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります