命薬ーぬちぐすいはありがたし | 数秘術家 阿部としみのブログ★ 数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみのブログ★ 数秘サロンTSUKIYOMI(ツキヨミ)

数秘術家 阿部としみの日々の気づきと数秘術で読み解く毎日のメッセージを綴っています。


テーマ:

 

沖縄の方言に、

命薬

と書いて「ヌチグスイ」

という言葉があることを知った。

 

 

 

もともとは

滋養のある

美味しい食べ物のことをさすらしいが

 

美しい光景や

可愛い動植物や

人のあたたかい思いやりなどに

触れて、

ほっとしたり

癒されたり

心があったかくなる。

 

それらがぬちぐすいらしい。

 

 

 

なるほど。

 

 

その言葉の存在は知らないでいたが

私にとってぬちぐすいらしきものを

昔から大事にしてきた。

 

今思うと

私が幸せのハードルが低いことで

いつもたいていしあわせで

ありがたいなぁと

自然に感じられて元気でいられるのは

私にとってのぬちぐすいの

おかげだったのだとあらためて思う。

 

 

 

たとえば

心を込めて料理をし、

家族でそれを囲むとき。

 

彼らが美味しいと言ってくれることや

たわいもないことで

大笑いするとき。

 

今は亡くなってしまったけれど

愛猫ちゃらこは

私にとっての最大のぬちぐすいだった。

 

DVC00310.jpg

 

木々もそう。

 

こもれびも。

 

道端の草花も。

 

IMG_5353.jpg

 

 

 

保育士さんたちに連れられて

お散歩する小さな園児たち。

 

夕焼けの空も

月も星空も

 

青空に浮かぶ

いろいろな姿の雲も。

 

虹も。

 

好きな音楽も。

 

夕暮れ時にどこかの家から漂う

カレーの匂い。

 

好きなひとたちとの談笑と

彼らの笑顔と

 

あたたかい手のぬくもりと。

 

一日の最後に入るお風呂。

 

ハワイ島の海と風。

 

お隣の垣根の薔薇の香り。

 

 

IMG_3730.jpg

 

IMG_5458.jpg

 

 

ああ

数えきれないほどのぬちぐすいたち。

 

 

 

人生は

大変なことがほとんどだったりするけれど

神様はこうやって

あちこちに

命薬を置いてくださっている。

 

感謝だなぁ。

 

 

 

あなたの命薬はなぁに?

 

 

サロンに飾ってある沖縄の版画家

名嘉睦稔さんの作品も

私にとってのヌチグスイです。

 

 

 

 




点数秘セッション、各講座やワークショップ、開運屋号鑑定など
  セッションメニュー

点セッション予約はこちらで確認
NEW4月のサロン予約はこちらを
数秘のお話を不定期でお届け中点
  無料メルマガ登録

 

阿部としみ@数秘術家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります