「基礎壊すかも」って!? | モノピットにあこがれて

モノピットにあこがれて

2017年新昭和ウィザースホームと契約し、2018年建築予定です。

無垢フローリングとモノピットのあるおうちになる予定です。
備忘録も兼ねてブログを書いていきたいと思います。
よろしくお願いします。


テーマ:

こんにちは。すぅです三毛猫

 

着工76日目、大工さんから衝撃の言葉が!

 

「あ、玄関の上がり框のとこ、基礎壊すかもしれないから。」

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・

 

えぇーーーーーーーびっくり

 

 

上がり框の基礎が、設計段階からか、施工からか、間違っていたそうです。

 

赤い機械があるところが玄関ホール。

左側がシューズクロークです。

IMG_20180711_001348.jpg

ここに、上がり框を付けると・・・

(代わりに、ほぼ同じ幅の2×4材をあててみました。)

 

Point Blur_20180711_001610.jpgPoint Blur_2018071

出っ張る!!汗

 

しかも、左端を固定できない!あせるあせる

 

SCから玄関に出る所の足元に出っ張りがあれば、足を打つ可能性大。

固定できなければ、施工できないし、できても強度が下がります。

 

大工さんの話では、

 

基礎を壊して、土台も一度外し、やり直す。になるんじゃないかな。

難しい事じゃないけれど、基礎屋をもう一回呼ばなきゃいけないから、

今日、監督が来ても、すぐ決められないから、持ち帰って考えるんじゃないのかな?

監督から(施主にも)連絡くるでしょ。

 

ここまで書いて、気づいちゃったひらめき電球

 

これ、設計段階のミスじゃん人差し指

そうじゃなきゃ、基礎検査も躯体検査も通らないはずだし

何より、プレカットの土台の材がこの形で来ていたのですから。

 

どうするんだろう・・・えーん

基礎壊すのか、他の方法で対処するのか、ちゃんと連絡くるかな?

気づいたら壊してた、とか嫌だから、事前に説明してほしいなと思います。

 

すぅさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス