表裏源内蛙合戦

テーマ:

昨日は会社終わってダッシュして・・・

渋谷のシアターコクーンへGO!


舞台観たポニョ

「表裏源内蛙合戦」

ハッチのゆかいな日常

またまた蜷川幸雄の演出で御座います。

キャストは・・・上川隆也、勝村政信、高岡早紀・・・etc。

っつーか、篠原ともえ久しぶりにみた・・・

昔のおバカキャラの印象が強すぎて気付かなかった。

上川さんは、劇団出身なだけあって迫力満点のお芝居。

勝村さんは、なんか面白い・・・ところどころ笑わせてくれます。


今回のお芝居・・・長かった。マジ長かった。

上演時間は約4時間10分。エコノミー症候群になりかけたハッチでございます。

それより、この長時間分のセリフを覚えた役者さん達には脱帽でした。

とにかく、ひとつひとつのセリフが長いのなんの・・・舌噛みそうな言い回しもなんのその・・・


お話は、平賀源内の生涯を歌半分、セリフ半分くらいでコミカルに演じてました。

場面がコロコロ変わって飽きることなく観賞できました。


しか~し・・・

ホントに最悪なのことが一つ!


隣りに座ったおじさん。


そもそも、遅れて入ってきた・・・ハッチの前を通りやがって・・・

(まぁまぁ、まだ許せる範囲ですね・・・)


ガムを噛み出す・・・クチャクチャと音立てやがって・・・

(ちょっとずつジジイが気になるハッチ)


寝てる・・・しかもイビキかいてる・・・

(マジ、ありえん!このくそジジイ)


この辺りから周りもこのジジイに警戒しはじめる。


しばらくすると起きた・・・

起きたけど・・・ハッチの方に寄りかかってくる・・・


この時点で、イライラが頂点に達した私で御座います。

悔しいからハッチもジジイに寄りかかってやりました。

後ろからみたらラブラブカップルみたいになった。


意味不明・・・なんで?


違う違う、ジジイとラブラブになりたかったんじゃなくて、不快の意思表示したんです。私の陣地に入らないで下さいと・・・


その後、しばらくは大人しくしているジジイ・・・


舞台も後半に差し掛かったところで、またジジイがそわそわし始める

(今度はなんだよ・・・)


カバンからティッシュを取り出す

(ま、ま、まさか・・・ジジイここで・・・)


はい、チ~ンっ!(鼻かみました)


ありえません、絶対ありえませんよね・・・


その後、数回にわたって鼻かむジジイ


鼻炎治して出直してこいやぁ~((o(-゛-;)


舞台は素敵だったのに、このジジイのせいで・・・


イライラの気分転換におうちに帰ってネイルしやした

ハッチのゆかいな日常

今回は、題して「逆フレンチバージョン・・・ピンクの世界」

ベースはベージュで、逆フレンチにベビーピンク&ピンクラメ

フレンチの境目には、ホログラムを乗っけてみました。


出来上がりは、かなりの甘口です。

かなり乙女モード高しです。


これで、ジジイのことは・・・忘れられません!