こんにちは。

すずきです。

 

今日はまた寒いです。

いつ雪が降ってもおかしくないですよね。

タイヤ交換しましたか?

そろそろですかね。

 

先日というか今日かな。

「てきとーでいい」とある人に言われました。

この人は非常に自由に生きている感じの人で、もちろんそれだけではないですが表面的には非常に自由です。

この人の自由さには私はうらやましさすら感じてしまいます。

尊敬もしています。

 

なんでこの「てきとー」という言葉が出てきたかというと

私が頑張りすぎるからです。

「しなければならない」

と私の頭の片隅には常にそんなワードが浮かんでいるのも事実。

そこを見透かされているわけです。

 

たしかに患者さんにもセルフケアを教える際には「頑張りすぎないで」「無理なく習慣にしていきましょう」などと言っているのに

自分が出来ていないとはこれはなかなかですね。

 

患者さんの中には早く良くなりたいから頑張りすぎる人も多いわけです。

でもたしかに頑張ればその症状が早く良くなるかと言えばそうではないですね。

 

逆に頑張りすぎて身体を壊してしまう人も多いわけです。

慢性的な症状は積み重ねたものの結果ですから1回や2回や3回頑張ったからといって治るスピードは大して変わらないのです。

 

 

 

で気になって「適当」を調べてみたんですよ。

どんな意味があるのかな?と。

 

なんか適当っていうと「雑」「いい加減」なイメージがあると思うんですよ。

 

でもね…

 

〇ある状態や目的などに、程よく当てはまること。

〇分量、程度などがほど良い事。またはそのさま。

〇その場に合わせて要領よくやること。いい加減。

 

となります。

 

 

この「適当」には2つの意味があるようで

 

「ほどよくあてはまること」と「いい加減」

という意味のどちらにでも使えるようですね。

 

なので取り扱いには注意が必要です。

と言ってもそんなに重大な大事にはならないとは思いますが。

 

適度に当てて

 

「良い加減」で行きましょう。

 

 

では今日はここまでです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

すずきたけし

 

 

 

すずきのライン@はこちら

 

こちらのボタンをクリックして、ご登録ください。

無料でご登録いただけます。

 

友だち追加

IDで追加される場合は【@xuj1301v】と

検索してください。

@を忘れずに記入してくださいね。

 

 

QRコードはこちらです。

 

ご登録されましたら当院で行っているセルフケアの動画を無料でプレゼントしております。

 

いつもは健康関連のお話し。

たまに私の日常のお話しをしています。