事故により脊損で車椅子生活になられた方の住宅改修を行いました。 ①トイレ→ なかなかご自宅にこのトイレを設置する方は少ないかと思いますが、脊損により排泄に時間を要する為自分用のトイレがあった方がゆっくり落ち着いてトイレに入れるとのことで、ご家族のご希望もあり、使用していないお部屋を利用し、ご自宅のトイレとは別に新設しました。 ②マルチシンク→ 汚れた物を洗ったり自己導尿の用具を洗浄する為に設置。 ③キッチンシンク→ 古くなったキッチンシンクの上側だけを再利用し、低コストに押さえた洗面台となりました。もちろん、高さは車椅子でも使用出来るよう調整しました。 ④この他に家族でご飯を食べるお部屋の床の貼り替え、扉交換、縁側に昇降機を設置しました。 介護保険は新設の場合対象外となるため、今回介護保険の住宅改修工事と安中市の介護住宅改造工事の対象となったのは、トイレ手すり、床の貼り替え、トイレドア、扉取替え、昇降機設置に伴う工事となりました。 #外構工事 #リフォーム工事 #介護住宅改修工事 #介護リフォーム #手すり #給排水工事 #舗装 #解体工事 #安中市 #群馬県安中市 #福祉住環境コーディネーター

(有)須藤工業さん(@sutokogyo)がシェアした投稿 -


ポチッとおねがいしますね
励みになりまーす\(^-^)/
これ↓これ↓これ↓これ↓これ↓これ↓これ↓これ↓これ↓これ↓これ↓これ↓これ↓これ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
にほんブログ村