企業にとっての目的が、「企業理念」だと言えます。

企業にとって、正しい目的、「企業理念」を持つことは

最も大切なことだとも言えます。

 

単純な数字の目標だけにとどまらず、

会社のため、社員のため、

また取引先まで含めた納得ある目標をたてることが大切です。

 

どこかが欠ける目標では、

方向があいまいとなり、

短期的にうまくいっても

長い間ではうまくいかなくなるでしょう。

 

やはり「企業理念」は大切であり、

多くの方が賛同する目標を掲げることが

企業が成長を続ける基本となると思います。