今日は、Do You Know Where You're Going To? を和訳してみました。

もともと、ダイアナ・ロス映画「マホガニー」の主題歌となった曲を、マライア・キャリーが、カバーしたこの曲・・・・。

歌の背景が、かなり難しかったですが、多分あってると思う・・・。

詳しくは、あとがきを読んでください~

マライア・キャリー版と、ダイアナ・ロス版の両方の動画を、貼っておきますね


 マライア・キャリー版 


 ダイアナ・ロス版 



Do You Know Where You're Going To
 ~Theme From Mahogany~
/  Diana Ross or Mariah Carey
~映画 「マホガニー」のテーマ曲~
/  ダイアナ・ロス or マライア・キャリー

(何処へ行こうとしてるか、あなたは、わかってる?)


Do you know where you're going to?
あなたは、わかってる?自分が、何処へ行こうとしてるか
Do you like the things that life is showing you?
人生に、繰り広げられてる事を、あなたは、楽しんでる?
Where are you going to?
あなたは、何処へ行こうとしてるの?
Do you know?
あなたは、わかってる?
Do you get what you're hoping for?
自分が望んでいるものを、あなたは、手に入れてる?
When you look behind you there's no open door
あなたが、振り返っても、もう、開いてる扉なんか、ないのよ
What are you hoping for?
あなたは、何を望んでるの?
Do you know?
あなたは、わかってる?

Once we were standing still in time
かつて、私達は、結局、何処にも行けずにいたのよ
Chasing the fantasies that filled our minds
この胸いっぱいの夢物語を、2人で追いかけたんだけれど・・・
You knew how I loved you but my spirit was free
私が、どんなにあなたを愛してるか、あなたは、わかってくれたのに、
私の心は、自由気ままだったのよ
Laughing at the questions that you once asked of me
そして、あなたが、かつて、私に尋ねた問いかけを、笑い飛ばしてたのよ

Do you know where you're going to?
君は、わかってる?自分が何処へ行こうとしてるか
Do you like the things that life is showing you?
君の人生に、繰り広げられてる事を、楽しんでる?
Where are you going to?
君は、何処へ行こうとしてる?
Do you know?
君は、わかってる?

Now looking back at all we've planned
今、私達がやろうとしてきたこと、すべてを振り返ってみると、
We let so many dreams just slip through our hands
数えきれない程の夢が、私達の手から、すり逃けていってしまったわね
Why must we wait so long before we see
How sad the answers to those questions can be?

なぜ私達は、こんなに長い間、待たなくてはいけないの?
その問いかけの答えが、どんなに悲しいものになるか、わかるまで・・・

Do you know where you're going to?
あなたは、わかってる?自分が、何処へ行こうとしてるか
Do you like the things that life is showing you?
人生に、繰り広げられてる事を、あなたは、楽しんでる?
Where are you going to?
あなたは、何処へ行こうとしてるの?
Do you know?
あなたは、わかってる?
Do you get what you're hoping for?
自分が望んでいるものを、あなたは、手に入れてる?
When you look behind you there's no open door
あなたが、振り返っても、もう、開いてる扉なんか、ないのよ
What are you hoping for?
あなたは、何を望んでるの?
Do you know?
あなたは、わかってる?


~ 和訳を終えて、あとがき  ~

最初、短くて簡単なのかと思ったけど、シンプル過ぎて、意味が分からない・・・。


色々な方の和訳にも、目を通したけど、さっぱり、背景が分からない・・・。


この歌は、もともと、ダイアナ・ロスの曲なんです。

彼女主演の映画 「マホガニー」
 のテーマソングなので、そのストーリーから、ヒントを得た

この映画のあらすじは、アメリカの売れないファッション・デザイナーの女性が、一流のデザイナーになって、成功することを夢見て、必死に頑張ってた頃、ある若き政治家に出会い、2人は恋に落ち、情熱的に愛し合うが、2人は、いつもケンカも絶えなかった

そこで、国際的なファッション・カメラマン
が、彼女ファッション・モデルとして見出し、ローマで活躍できるビッグ・チャンスをくれる

彼女は、恋人を捨てて、トップモデルになるチャンスを掴むため、一目散で、ローマに飛ぶが
、カメラマンの彼とは色々あり、結果的に、ローマの大富豪に命を救われることになる。

また、彼女は、その富豪の男性に見初められ、自分を捧げる代わりに、強力な後ろ盾を得て、ヨーロッパのファッション界
の頂点まで登りつめる

でも、ずっと追い求めていた成功を手にした時、
初めて、彼女は、自分が孤独だと気づいて・・・ 

解説では、そういう映画でした。

なので、この歌は、自分自身に、メイク室の鏡に向かって、


「本当に、あなたは、これでいいの?これが、あなたの幸せなの?」

って、問いかけてるんです。

本家のダイアナ・ロスのPVは、まさにそのものでした。

彼を愛してるのに、彼と一緒にいたいのに、
それをすべて捨て、自分の道を選んだ彼女・・・。
 

でも、本当にそれでいいの?本当に幸せなのってことです。

これは、かなり大きなヒントでした・・・
ただの自己啓発ではないのです。

恋人とのエピソードも参考になりました。


それを踏まえて、解説編・・・。
 


Do you like the things that life is showing you?
人生に、繰り広げられてる事を、あなたは、楽しんでる?

like には、好き、好む、以外に、Enjoy って言う意味もあります。

show は、人生という舞台が、あなたに上演して見せているって言う感じですか

「あなたの人生で起きてること」ですが、もっと、ショー的に、エンターテインメントとして、あなたの前に、繰り広げられているような感じがあるかと思います。


Do you get what you're hoping for?
自分が望んでいるものを、あなたは、手に入れてる?

hope for; ~を望む、期待している


When you look behind you there's no open door
あなたが、振り返っても、もう、開いてる扉なんか、ないのよ

look behind; ~の後ろを見る、振り返る
open; 開かれて、開いている(形容詞)

接続詞  When には、色んな意味があります。

1.~する時に At the time that
2.~するとすぐに As soon as
3.~する時は、いつでも Whenever
4.~している間に While
5.~するけれど、~なのに Whereas, although
6.~を考えると、もし~すれば Considering that, if


場合によって、文脈で使い分けましょう。

開いてる扉とは
彼の愛に戻る扉 = 自分を待っていてくれる彼 ですね。


Once we were standing still in timeChasing the fantasies that filled our minds
かつて、私達は、この胸いっぱいの夢物語を、2人で追いかけたんだけれど、結局、何処にも行けずにいたの

once; かつて、ある時、以前、一度、一旦、一回
standing still; じっとその場に留まる、立ち止まっている、現状維持している
in time; 間に合って、期限が切れるまでに、やがて、そのうち etc..
chase; 追いかける
fantasy; ファンタジー、空想、幻想、気まぐれ
fill; ~を満たす、いっぱいにする
fill one's mind; ~の心をいっぱいにする、占めている


難しい文ですが、多分、分詞構文(譲歩=Although)だと思います。前の分が過去形なので、この文も、過去形です。

Chasing the fantasies that filled our minds
= Although we chased the fantasies that filled out minds.


standing still in time が、全くわからなかったのですが、
2人で夢物語を追い求めた → じっと立ち止まっていた

なので、先に文脈を考えてみまして・・・、


夢物語を、2人で追い求めたけど、それに励んでいる間は、ちっとも先に進めず、じっと立ちどまってた
ってことだと思い、こんな訳にしました。


in time ってのは、多分、彼らが付き合っている間には、ってことだと思う。。何の根拠もないけど・・・。



You knew how I loved you(,) but my spirit was freeLaughing at the questions that you once asked of me
私が、どんなにあなたを愛してるか、あなたは、わかってくれたのに、私の心は、自由気ままだったのよ、そして、あなたが、かつて、私に尋ねた問いかけを、笑い飛ばしてたのよ

free spirit; 自由気まま、自由奔放な人
laugh at; ~を笑う
asked O of 人; 人にOを尋ねる、頼む、要求する



よく読んでみてください how I loved you ですよ! 
how much I loved you じゃないんですよ

how I loved you; どのように/なぜ、私があなたを愛したか
how much I loved you; どれだけ、私が、あなたを愛したか


ぜんぜん、意味違いますよ  

how は、どのようにして、どんな風 にと言う以外に、
どんな理由で、なぜ(=why)と言う意味も持ってます。


追記)
How I love you は、私はこんなにも、愛してる 
という意味で、使うようです。

追々記) 2016/10/31
文語で、how節 = that節 と同じように使うらしいです。
なので、私が、あなたを愛していること とも訳せるようです。

実は、この文、マライア版の歌詞は、ほとんどのサイトで、
but の前で、ピリオドがあり、文が2つに分かれていた。

ダイアナ・ロス版は、ピリオドがなかった。

なので、この二つの説で、考えてみることに・・・。

 ピリオドがある、マライア版 

ピリオドが付くとすると、You knew の節は、途中で切れ、

You knew [how I loved you], but my spirit was free,
私が、あなたを愛していることを、あなたは知っていたのに、私は、自由気ままだった 

how節の中は、You knew時制の一致を受けてるので、和訳では、現在形になる。
(「あなたが、知ってた時」と、「私が愛してた時」は、同じ時制

これでは、but が一体、何に逆説してるのか、意味がよくわからない・・・。

実は、最初、こう考えてました・・・。

私がどれだけ、あなたを愛してるか、あなたは知っていたのに、私は、誰のものでもなかった 

要は、あなたは、私の愛を受け容れてくれなかった・・・

でも、どれだけ(=How much) じゃなかったしspirit is free に、そこまで、所有感はないように・・・。

束縛されていない
という自由はあるけれど・・・。

(あなたが、どれだけ愛してくれてるか、私は知ってたけど、私の心は自由だったわ・・・なら、意味が通じるけどね。。

この説では、Laughing at 節は、分詞構文ではなくなり、
~しながら、~しているという、形容詞とならざるを得ない。。

すると、「あなたが私に問いかけた質問を笑っている、私の心は自由だった」となり、笑っているのは、my spirit となる。

これまた、なんだか、変な感じに・・・。

※追記)
でも、よくよく考えた結果、こちらが正しいように・・・。

分詞構文で、主語は、my spirits となり、
And my spirit is laughing at the questions... となるしかない。

なんか、しっくりこないけど・・・。

なので、ピリオドなし版にして、You knew をすべてに掛けてみた


 ピリオドがない、ダイアナ・ロス版 
You knew [how I loved you but my spirit was free]
私が、どうして、あなたを愛しているのに、自由気ままでいるのか、あなたは、わかってた

これだと、何となく、意味が繋がる。

要は、本当は、あなたを愛しているけど、そんな気がないような振りをして、あなたに向き合わず、自由気ままに生きてると、あなたは、本当は、知ってたんでしょってことです。

そうすると、以下は、分詞構文となり、省略された主語は、主節のYou knewYou となる。

Laughing at the questions that you once asked of me
= (接続詞)You laughed at the questions that you once asked of me

文脈から、この接続詞が何かを考えるのは、すごく難しい。


ここでは、
「あなたが私に問いかけた質問を笑っていた」 のは、You=あなた になってしまう。

なぜ、彼は、彼女に、
「君は、どこに行こうとしてるかわかってるの?人生を楽しんでるの?欲しいものは手にしたの?」
と、問いかけておきながら、その質問を、自分で笑っていたのか・・・


やっぱり、彼は、
「君は、どうせ、望むものは手に入ってないんでしょ

自分が、本当は、何を求めてるか、ちっともわかってないんでしょ
間違った道を選んでるって、わかってるんでしょ

って、彼女を鼻で笑ってたから・・・


彼女が、本当は彼を愛してるのに、そんな気がないフリをしていたことを、わかっていたにもかかわらず


ってことで、接続詞は、譲歩となり、Although, Though となりました。


ここは、ちょっと、自信ない・・・。


追記) 2016/6/23
多分、彼が、彼女の気持ちを、受け容れてくれたにもかかわらず、彼女は、やっぱり自由でいたかった・・・ってことかと・・・。今なら、読めました。


Now looking back at all we've plannedWe let so many dreams just slip through our hands
今、私達がやろうとしてきたこと、すべてを振り返ってみると、数えきれない程の夢が、私達の手から、すり逃けていってしまったわね

Looking back at; ~を振り返ってみると、思い返してみると
plan; 計画する、~しようと思う、~するつもりだ
slip through; ~から滑り落ちる、スルリと逃げる、すり抜ける、くぐり抜ける


彼らは、これまで、2人で一緒にやろうとした夢が、沢山あったはずだったんだけど、今となっては、その沢山あった夢は、彼らの手をすり抜け、どこかへ消えてしまったわね・・・

っていうことです。

planned が、learned と言う説もあり・・・。



Why must we wait so long before we see How sad the answers to those questions can be?
その問いかけの答えが、どんなに悲しいものとなるか、わかるまで、どうして、私達は、こんなに長い間、待たなくてはいけないの?

before; ~するまでに、~しないうちに、~するよりは、ましだ
answer to; ~に対する答え、回答

How 節は、we see と繋がってる感嘆文です。

How sad S is; Sが、どんなに悲しいのか
  
can be は、今後~なり得る、なることがある って感じかな 


「自分がどこに行こうとしてるのか、人生を楽しんでるのか、本当に欲しいものが手に入れてるのか?」 という、問いかけに対して、

「本当は、行く先を見失っている、人生は、満たされておらず、欲しいものは、何一つ手に入っていない・・・
」 

その悲しい「答え」が、わかるまで、私は、元に戻れない・・・。


その答えに、たどり着くまでは、
孤独に耐え、いつかその現実を思い知る日までは、ただ、ひたすら待つしかない ってことです。

そんなに長く待たずして、本当は、彼の元へ、今すぐにでも戻りたいのに、どうして、それができないのよ・・・
ってことですね。。


以上、私の見解は、そんな感じです。。


映画のストーリーから、オーバーラップさせると、多分、こういうことかと・・・。


愛する人の元へ駆け寄りたいけど、今は、それができない・・・。

政略結婚するとか、彼を捨てて、夢や仕事を選んだとか、
妻子ある人を愛し、結ばれない運命とか・・・。

まぁ、いろいろ、愛に障害がある場合にも、当てはめられるのかな

いつものごとく、間違ってたら、ごめんなさい・・・。

マライア・キャリーの和訳記事一覧は、こちら