"常春の都"メデジン情報ノート

"常春の都"メデジン情報ノート

南米・コロンビア。「地球の歩き方」に載ってない、常春(とこはる)の街で暮らす30代日本人宿オーナーが、メデジンを楽しむための現地最新情報と宿の様子をコーヒーすすりながら書きます。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
コロンビアといえば世界第三位の輸出量と、高いクォリティを誇るコーヒー。せっかくコロンビアに来たからにはコーヒー農園の見学をされてみてはどうでしょうか。メデジンから4時間ほどのマニサレス近郊にある有名なコーヒー農園「Venecia(ベネチア)」では宿泊もできます。


マニサレスのバスターミナルからのバス料金は3,000COP(約140円)。

※以下写真は全てまさみさん提供。

マニサレスのバスターミナル
バスチケット窓口


マニサレスと宿情報


事前に運転手にベネチア農園に行くことを伝えると、途中で降ろしてもらえます。
近くに歩道橋があるので、渡ってすぐのカフェから電話をするとピックアップに来てもらえます。


ベネチア農園ピックアップ
ピックアップのポイント。近くにスーパーなどはないので、自炊される方はマニサレスで買い出ししておくことをオススメします。


部屋は8人ドミトリーが2部屋あり、一人一泊20,000COP(約1,000円)。※個室もあります


ベネチア農園の宿3

ベネチア農園の宿1

ベネチア農園の宿2
ベッド脇にコンセントとロッカーが一人一つずつ用意されています


さて、こちらベネチア農園のコーヒーは、日本のUCCやあのスタバにも使われている非常に質の高いコーヒーを生産しており、その過程を見学することができるツアーに参加することができます。

ベネチア農園コーヒー
UCCやスタバにも採用されたベネチア農園のコーヒー


ツアーは約2時間半で料金は35,000COP (約1,700円)です。実際のコーヒーの収穫から焙煎、試飲まで農園を歩きながら説明してもらいます。

コーヒーツアー2
コーヒーの実

コーヒーツアー1
収穫前のコーヒーの前で説明

コーヒーツアー3
焙煎のプロセス

コーヒーツアー4
試飲


コーヒー農園見学は欧米の旅行者の間では非常に人気です。ぜひコロンビア旅行のアクティビティの一つとして計画されてみてはいかがでしょうか?


ベネチア農園のホームページはこちら(宿の予約もできます)


メデジンのベストカフェ"Pergamino Cafe"


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。