只今受付中の大晦日のお持ち帰りメニューに煮鮑がございます。


新潟産の上質な煮鮑を昆布とお酒で丁寧に仕上げた自慢の商品です。



お箸と並べると大体の大きさが分かりますでしょうか?こちらでおよそ200gのものになります。





お陰様で皆様から続々とご注文頂いております。

ありがとうございますおねがい



そこでお買い上げ頂いた煮鮑を美味しく召し上がって頂くためのレシピを、こちらでいくつかご紹介させて頂きますキラキラ



注文してないから関係ないや、という方もそう仰らずに一緒にお楽しみ頂けたらと思いますグリーンハーツ




煮鮑は真空パックの状態でのお渡しになります。味付けしてありますのでそのままでも美味しく召し上がって頂けますが、こちらの方法でご準備して頂くことをおすすめしております。



召し上がる30分ほど前に冷蔵庫から出して真空パックからも出しておく。


真空パックの中で身が少し縮んでいるので、パックから出しておくことで本来のふっくらさを取り戻します。


冷蔵庫から出した直後よりも常温で召し上がって頂くほうが良いかと思います。



【応用編】

鮑と雲丹の豪華2点盛り

切り分けた鮑に雲丹をのせる。

そして振り柚。



お店でもお出しすることのあるメニューですが、鮑と雲丹の豪華2点盛り、合うの?おいしの?という声が聞こえてきそうですが。。。


合います!


自信をもって!


今年1年の締めくくりに、こちらの2点盛りが食卓に上がったら皆様のテンション上がること間違いなし⤴️🤩



鮑の茶碗蒸し



昨日お店のコースでお出ししました。

茶碗蒸しが完成した後に温めた鮑と鮑の汁を一緒に盛り付けます。


煮鮑は火を止めた蒸し器に数分、耐熱容器に入れると程良く温まります。


茶碗蒸しに鮑の旨味が染み渡り、ホッとする一品です。



鮑の唐揚げ

こちらは写真がありませんが、切り付けた鮑に片栗粉をまぶして油で揚げると出来上がり。

とても簡単です。


油がはねるので、鮑の水分はしっかりとキッチンペーパーで拭き取って下さい。


少しお塩を振りかけて召し上がって頂くと、より美味しいかと思います。






皆様の今年最後の締めくくりが、鮨はたけやまの煮鮑で幸せなひとときになりますように。。。鍋寿司日本酒照れ



鮨はたけやま大晦日お持ち帰り商品はこちら

受付締め切り2021年12月15日



【煮鮑とからすみのご注文について】
この二点の商品はg換算での計算になります。1個単位の販売のためECサイト上で100g1個ご注文の場合、それに近いg数のものを選んでお渡しすることになります。g数は当日にならないと分からないため、煮鮑とからすみをご注文のお客様はECサイト上での会計と実際の会計に誤差が生じます。

予めご了承頂けますよう、お願い申し上げます。

サムネイル