久しぶりの更新になってしまいましたあせる

 
Instagramでは
日常の些細な事を書いたりしてましたが
 
ブログでは
 
抱っこ紐にかける熱い想いや完成秘話なども
したためようと思いますラブラブ
 
 
始めに・・・よくご質問を受ける
 
「何故、ベビーラップを選んだのか」
をお話できたらと思いますキラキラ
 
 
世の中にはたくさんの抱っこ紐があり
どちらかと言うとベビーラップはマイナーですよね汗
 
 
ほとんどの方がエルゴのような
バックルで止めてリュックのような形を
使用されてると思うんです音譜
 
 
ただ私にはあわなくて・・・
基本、身軽でいたいタイプなので
赤ちゃんを抱っこするだけなのに
なんでこんなに重装備しなきゃいけないんだろう・・・
と考えるようになりましたあせる
 
 
バックルもインサートもなんかしっくりこない・・・
(完全に主観です。すみません。)
 
 
もっと自然な感じで抱っこしていたい!!
それに自分の好きな柄がほしいビックリマーク
 
 
そんな想いがどんどん大きくなり
ベビーラップを選ぶ運びとなったわけです音譜(笑)
 
 
その当時はベビーウェアリングなんて言葉も知らず・・・
自作の抱っこ紐をして支援センターに行ってました目
 
 
でもその支援センターで
他のママさんが褒めてくれたんです恋の矢
 
 
「その抱っこ紐、どこの??」
「かわいいね!!」
「素敵な柄!!」
などなどいろんな意見をいただいて初めて
 
こんなに良いものだったのか‼️‼️
 
と、気づかせていただきましたドキドキ
 
 
ママさんと話せば話すほど
ベビーラップを知れば知るほど
こんなにも素晴らしい物だったのかと
自覚していったんですクラッカー
 
 
そうそう・・・
支援センターでのあだ名は
「不思議な抱っこ紐のママ」でしたよ(笑)
 
 
販売することになったきっかけも
実は支援センターで作って欲しいと
依頼を受けた事からなんです目
 
自分が役に立てることがあるって知れて
この時は本当にうれしかったです音譜
 
 
 
 
密着する事で身体がすごく楽合格
赤ちゃんの出し入れも楽合格合格
荷物が少なくてすんで楽合格合格合格
 
 
ベビーラップにすることで
抱っこ紐での悩みは1つもなくなり
スムーズにお出掛けが出来るようになったので
精神的にも救われていきました晴れ
 
 
実は産後ボロボロだったんです。。。
この話はまた書きますねラブラブ
 
 
 
今ではもうベビーラップLOVEドキドキ
 
 
たくさんの抱っこ紐を試しましたが
ベビーラップの中でもストレッチ系が
私にはベストですアップ
 
 
どうして異素材を使用したワラップが出来たのか
またこの話も含めて書きたいですね!
 
 
↑ワラップの原型になった最終試作品です。
 
 
それでは
おやすみなさいぐぅぐぅ