身体計測 | よこどんのリハビリ散歩  (左片麻痺、高次脳機能障害)

よこどんのリハビリ散歩  (左片麻痺、高次脳機能障害)

2011年7月11日脳出血で倒れて左片麻痺になったおやじです、
歩くことで体調維持、麻痺改善、などリハビリ効果を信じて、
不自由ですが自由にリハビリ散歩を楽しんでいます。
散歩や通勤日々のこと、愚痴を溢したりして精神安定を図るブログでもあります。

障害年金用の診断書作成してもらうために

診察+身体計測

身体計測の担当は若いセラピスト2人

前回は入院中お世話になったOT一人

開始時、リハ責任者:部長?から一言

前回分を確認して対応すれば効率的だよと

私から、前回は身長と体重測り忘れて再度診察したと

麻痺上肢の計測、こんなに痛かったか?と思う程
関節を曲げられる?痛いよと言ってももう少し我慢してと
我慢して測っても良いことなし
終盤、握力測定、右測った後
左は測るどころか持つことも出来ませんと
ではゼロですねと
痛かったが無事終わり、久しぶりのリハビリ室は
気合が入った。
平行棒を見て
あの平行棒往復が出来なくて悔しかったなとか思い出した。
でも土曜日で利用者少なく熱気は無かった
それでもなぜか元気は出てくる。