につけた、LEDの明るいライトに照らされて、闇の中を足音だけ立てて無言で、そして話しながら、それぞれのスタイルで 思いをもって、大群と思いきや真っ白な霧がライトに照らされながら、その中を集団で走り抜けて行きます。ちょっと幻想的な異様な雰囲気の中、
これから何が起こるのかを思わせる ちょっと、ミステリアスな一幕です。
 
でも、天候に恵まれて、比較的この時期の早朝にしては、暖かな、空気に包まれて
 
元気は、まだまだ、元気、これからです。
 
第1エイド6.7k過ぎ、ここは通過のみ
 

走り始めて1時間半、日の出お願いです。

 
ようやく空が明るくなってきて、20箇所あるエイドステーションの
 
2番目のエイド13.6kに到着しました。何があるのかな?と、眺めつつ、水分だけ補給して早々にnext!
 
気温も上がってきて、早朝にも関わらず、汗ばんできました。
 
よし、後18箇所、エイドを一つづつ通って行けばゴールです、しかし先はまだまだ、長い、
 

脚の調子も良くペースにのり快調に距離を稼いでいきます、
 
そしてー
えっ!
こんな所も走る?これがコース?周りにいる人と 苦笑い^_^

このロープの張ってある 水際、岸壁沿いをどうも進むようです、皆さん立ち止まって、
記念撮影 カメラ
先はどうなってるんだろ〜  面白いでしょ。
と、思いつつ、
次の瞬間!!
 
オ〜ゥ!ウォ~⁉️
写真撮ってると突如ある物体が、フレーム イン!!
2度見してしましました。無許可ですいません。思わず激写してしまいました。景色の一部として、
美少女戦士
セレラーム〜ン🌙
決めセリフ『月に変わってお仕置きよ!❤️』
この方?もとい、彼女?も  Aのカテゴリー100kコース
近づくと
お仕置きされちゃうかも!
 
こんな所でお会いできるとは、光栄!
まさか、月から来ましたっていうじゃないかなとか思ってると、あちらから、「こんなとこ走るんですね〜」(多分、彼でした)意外と普通に声かけられました、、「そうですね〜凄いですね何が貴方が、、なんとか返事は、したものの、、まあ、100k走るベクトルは同じだからと、、、気を取り直し、目も覚めて、お互い頑張りましょうー、これで100K?
 
楽しみ方は人それぞれ、、
 
第3エイド  22.3k  伊豆漁協   通過、

そして
カテゴリーC66kとの合流点
 
スター地点  青野川ふるさと公園 から伊豆半島を真下に 南下して
海岸沿いをアップダウン繰り返しながら
そうこうしているうちに
 
第1関門  制限時間am9:00  
第5エイド 石廊崎28.1k地点
到着  am8:12 走り出してから 3時間12分
 
 

当初予測していたのは休憩含めてk8分でしたが、
今のペースは、
平均すると、ここまで、k6分54秒、ほぼほぼ K7分ペースです。
 
悪くはありませんが、
しかし、感覚としてふと思ったのは、制限時間との差は、50分弱  意外と少ない。
結構キツインジャないかな???
 
はーい、ここから先、石廊崎の絶景キラキラを皆さんに見ていただきますよ〜!しっかり水分と、栄養取って行って下さいよー、とスタッフの元気な掛け声が、響いて来ます。
 
おにぎりおにぎり、水分補給させて頂きその絶景スポットに向かって、急なコンクリートの登り坂をに向かって掛け上がって行きました。すこしの不安を抱えながら・・・・
 
続く、、、
 
 

100km って、何処から何処まで?ってふと思って、調べて見ると、

やはり東京からどこどこまで、と言うのが、わかりやすいです.
 
 
東京駅から西に直線で、富士山頂上位、は、栃木県庁位の様です。
 
なんかわかった様なわからない様な、感じですが、
車だったら、高速道路時速100km/hで1時間
そんなに遠く感じないでしょ、
 
 
東名高速では、東京インターから、裾野〜沼津インターの間位の様です。
 
じゃ、脚で走って見ようかって思って走ったわけじゃないですが、
 
挑戦!
したかったんです、100k、脚で走って!
 
生涯走っての最長距離は、20歳代で、50k数回の経験が有りそれが  Max!歳は関係ありませんが、今回、縁ありまして南伊豆町を100k走る大会に参加させて頂きました。
 
 
名前が、いいでしょ、 『みちくさ』です。ゆるそうで、
 
100k走る中に20箇所の充実したエイドステーションがあって、地場の美味しいものをふんだんに出してくれる大会だそうです、
 
走り終わると太る人もいるとか^_^
本当に?
楽しみです、ゆっくり食べてる時間あるのかな?
 
南伊豆町の青野川ふるさと公園を出発して、灯台のある石廊崎、お猿に会える
波勝崎、恋人になれる?鐘のある恋人岬雲見温泉♨️など観光地をめぐりながら、100k脚で走ります。
 
9日夜遅くに自宅を車で出発して3時間半、静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂、スタート地点青野川ふるさと公園の近くの道の駅で、仮眠します、
 
受付  am 3:00〜4:30、
 
スタートは、am5:00 です。
 
A100k、B78k、C66kのカテゴリーがあり、どれ選んでもフルマラソンより長い距離です。スタート時間に合わせてまだ、夜が開けない早朝の暗闇の中、投光器照らされ会場に、ABCのゼッケンを、つけた選手が、続々と人が集まって来ました。

 
100kのエントリは、223人(結構少ない、何を意味するのか?)私のゼッケン番号は、A1002(二番目だ)
 
どうですか、2時間も寝れましたかな?am3:30受付に行って、参加賞の地場のお土産とTシャツをもらい、車に戻って、超早朝食、予め用意しておいた、パン、おにぎり、スペシャルドリンクを取り上げずお腹の中に収めました。

そして
着替えます。ゼッケン、忘れてはならないのは、靴付ける計測チップ、無くては記録が出ない、
必要最小限の物を小さなザックに詰めます、気温は、天気予報の通り高めで、この時間でも15度、暖かい!
日中は、24〜25度の暑さが予想されます。
 
100kですから、少しだけ体操して、アップ無しで、頭にライトをつけスタートラインに立ちます。何度たってもこのスタートラインは、ドキドキします。
 
制限時間14時間、関門3箇所の長いレースですから、また、何が起こるかわからなく不安は、沢山ありますが、
 
前回のフルマラソンで、残念ながら30kで走るのをやめて、完走出来なかったので、
今度は、
リベンジです。
 
気合の入れ方も、自分でも普通じゃないのに気がつきました、
 
そして
 
こんな レースプラン 作ってみました。
キロ7分で、100k×7分=700分(11時間40分)
エイドステーション20箇所×5分休憩
                                          =100分(1時間40分)
合計  11時間40分+1時間40分
                 13時間20分    am5:00 スタート    pm18:20ゴール予定
 
平均  約8分/kmのスピードで、どうでしょう?
机上の計算にならなきゃいいけど!!!
 
これなら、 制限時間14時間    pm 19:00
には間に合う計算となります。
 
しかし、内心、もっと早くゴール出来ると思ってたのは事実です、
 
なぜなら、宿の夕食が、18:00からだったからです、
 
さて、結果はいかに? 考えが、甘かったのでしょうか?
それとも
お風呂で、100kの汗を流して、18:00の夕食に美味しいご飯をたべれたのでショーか?
 
絶対に、制限時間内に、ここゴールに戻って来ると強く念じ、スタートのGATEをくぐり勢いよく飛び出しました。

 
続く!
 

J3観戦 〜 藤枝MYFC〜

テーマ:
11月3日土曜日  13:00キックオフ

明治安田生命J3第30節  
藤枝MYFC🆚福島ユナイテッドFC
藤江総合運動公園サッカー場

こんな素晴らしいサッカー場、あったんだ、こんな近くに、
観客は、1000人余り、結構いるなーって感じです。ちゃんとしたサポーターいますね、

秋晴れの天気で、寒くも無く暑くも無く、絶好のサッカー観戦日和

私こう見えても、見えないですけど、小学生の時は、サッカーやってたんです、小六では、キャプテンだったんですよ。

中学から野球をやり始めて、ザ、昭和の野球で、長くやりましたが、基本は、当時サッカー王国しぞーか(静岡)の、出身ですから、社会人になっても、サッカーの上手な野球選手で、たまに野球のオフトレで、サッカーやると、何でみんな下手くそだなー何て思ってた次第です。

でもJリーグ出来て日本のサッカー界は、飛躍的に進化を遂げて来て、今や世界を相手に闘って日本人選手も沢山出来てるのは、皆さん承知の事だと思います。
サッカーほ、野球と違って、やっぱりワールドですね、随所にそれが垣間見られます。

下部組織が、しっかりしてて、実力次第では、システムが、統一されてるから、世界のトップにだってなる事がで来るでしょう。

まったく野球とは違う点です、やってることは一緒でも、いとつとってみれば、大リーグと日本では統一球じゃないところから、既に同じスポーツじゃないんだと思います。それくらいにして、

コンビニで買ったお弁当広げながら、ピクニック気分で、どっちが勝っても(サポーターには!怒られますが)なんて思ってましたが、
しかし、
当日券1200円払って入ったんですよ。牧之原市、、の人はご招待、17日だったら島田市、藤枝市、吉田町の地区の人ご招待だったんだ‼️なんてケチな事考えてなんていませんよ、(結局考えてたじゃないですか^_^)

でも、試合始まって見ていると、当たり前だと思いますが?真剣そのもの、見ているとこちらも、熱くなって、シュート外れてあーあ!点取られてあーあ!ゴールして、オ〜、なんて一喜一憂、結果的に藤枝MYFCが、1ー 2で、負けてしまってなんとなく後味悪いのは、一生懸命に応援したからでしょう。
結構攻めてましたか、
後半も終わって敗れてしまいました。しかし一緒懸命にゴールに向かって走った選手たちに大きな拍手を送りました。

所詮J3でしょって思っ見にきましたが、申し訳ない気持ちになりました、

ここからまた、ビックになってくれる選手が、出てくれるといいですね。

どうも聞くところ

J2昇格は、ただ勝てばなれるというものでは無くて、いくつかの条件を整えなければならないそうで、道のりは長いと思いますが、せっかくだから、J1  目指して頑張ってもらいたいです。

人生一度きりせっかく憧れのJリーガーになれたんだから、頑張って欲しいです。

申し訳ありませんが、私の無知で、選手誰もしらなくて、静岡の選手もいない?

しかし選手名簿の上の方に名前のあった、
往年のゴールキーパー、かつての清水の[クモ男]と呼ばれた  シジマール選手が、ヘッドコーチとして名前があった事と、グランドで、その雄姿が、見れたことはとても嬉しかっです。

サッカーわからなくても、選手の名前わからなくても、J3でも、生で、見るのは面白いですよ、是非地元のチームを応援に行ってみましょうー、また、新たな発見と、自分を奮い立たせる何かを見つける事が出来るかもせれませんね。

次の藤枝MYFCの、試合は、同じ場所、
藤枝市総合運動公園サッカー場
11月17日土曜日
🆚    鹿島ユナイテッドFC
藤枝市、島田市、吉田町に、お住まいの方
無料ご招待ですよ。

また、機会が、あれば!藤枝MYFCを、応援に行きたいと思います。

何か、爽やかな、土曜日の午後でした。