かなりのご無沙汰になってしまいました…

遊びに来てくださった方々、大変申し訳ありませんでした。

今後もゆっくりの更新になるかもしれませんがどうぞよろしくお願いします。

 

 

☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*

 

 

痛みと戦い一睡も出来ずに迎えた朝。

早朝に熱と血圧を測りに看護師さんが来ました。

看護師さん 「眠れましたか?」

私 「いいえ一睡も出来ませんでした…」

看護師さん 「手術当日だもんね。みんなそんな感じですよー」

そっか、眠れないのは当たり前なのですね汗

 

さぁ、今日は尿の管を抜きます。

これはスルッと抜けて痛くもなんともありませんでした。

早速歩行開始です。

まずは看護師さんに補助してもらいながらベッドに腰掛けます。

腹筋が使えないので手の力を使って腰掛けるのですがこれだけでも大変です。

そして痛い…

ゆっくりと立ち上がり看護師さんと一緒に一歩ずつゆっくりトイレまで歩きました。

本当にヨチヨチ歩きという感じでした。

歩く際には点滴を引っ掛けている棒を持ち痛み止めの容器を首から下げて歩くのですが

これが結構邪魔でした。でも痛み止めは必要だし…

点滴の管は手の甲に刺さってあるのですが腹筋が使えない為、ベッドから動くのに腕の力をかなり使います。

手にも力を入れるので点滴の管が甲を突き破るのではないかと怖かったです。

 

身体を拭いて少しスッキリしました。

ですが頭はものすごくボサボサ…

手術後頭に汗をかいていたから気持ち悪かったです。

 

食事は流動食が始まりました。

味噌汁の汁のみとお粥の汁野菜ジュースや豆乳、そんな感じのものだったと思います。

 

この日はまだ痛みも強くトイレと病室を往復していたら終わりました。

夜に痛み止めを注射してもらい少し眠ることができました。

 

主人が毎日お見舞いに来てくれましたがこの日が一番可哀想だったと後から聞きました。

痛みの為笑顔も上手く作れず、管だらけでヨチヨチ歩いていたからなのでしょうか…

頭もボサボサで見た目も酷かったしね…

 

明日は念願のシャワーを浴びれる予定です!