アラスカシーフードを使ったお正月のおもてなし料理教室 | ワインに合う簡単料理レシピ ~ SUR LA TABLE ~

ワインに合う簡単料理レシピ ~ SUR LA TABLE ~

フードコーディネーター・料理家hiroがワインに合う簡単料理をご紹介!!ソムリエ・利き酒師の資格を持っています!!お料理に合わせてテーブルコーディネートをおこない、おもてなし料理教室Cooking Salon Take(東京)も開催しています。


テーマ:
先日、東京ガスStudio+G GINZAで開催されたアラスカシーフードマーケティング協会様の特別イベント、「アラスカシーフードを使ったお正月のおもてなしお料理教室」参加させて頂きました。



スペシャルデモンストレーションをしてくださったのは、恵比寿の超人気店、テレビや雑誌でも大活躍の「賛否両論」の笠原将弘シェフ。
上のお料理は教えて頂いた、お料理を笠原シェフが盛り付けしたもの。美しい~ラブラブ



美味しいアラスカ産のシーフードの秘密を沢山学んできました。

アラスカ産のシーフードの一番の特徴として・・・

100%天然であること!!

自然の恵みの中で育ったお魚はやっぱり美味しい。
今回試食させていただいた、真ダラもふっくらとしていてとっても美味しかったですドキドキ


アラスカは大変自然が豊かな土地。
なんと以前ギネスに認定された62キロ!!の巨大キャベツが育つことでも分かるほどの大自然。

このような自然の中で育ったシーフードは本当に美味しい!!と思いました。自然の力はスゴイです。


また、自然の恵みをしっかりと維持する為、取り過ぎないよう生産管理もしっかりとしていて、自然との共存もしっかりと考えられているそうです。素晴らしいですね~。





アラスカ産の水産物は本当に沢山あります。
色々なお料理が楽しめますね~。




笠原シェフの素晴らしいごぼうのささがきを拝見できて、大変勉強になった、お料理デモ。

その後は班に分かれて、教えて頂いたお料理を実習しました。
今回は料理家さん限定のセミナーだったので、ちょっとドキドキでしたが、皆さんとっても手際が良くて、あっと言う間に4品完成。



ご飯も東京ガスさんの「かまどさん」でとっても美味しく炊き上がりました。
こちらの炊き込みご飯はアラスカ産の紅鮭白菜の炊き込みご飯。

白菜を炊き込みご飯で使用するなんて、さすが笠原シェフ。
軸の部分はシャキシャキした食感も残り、大変美味しかったです。




こちらが試食用に作ったお料理。

アラスカ産たらこポテトサラダ。
アラスカ産真ダラかぶら蒸し椀。
アラスカ産キンキのごぼう煮。
アラスカ産紅鮭と白菜の炊き込みご飯。


お腹いっぱい戴きました。
今回も素敵な先生方との出会いもあり大変楽しいイベントでした。

アラスカシーフードマーケティング協会様のご協力で、笠原シェフ直伝?のこちらのお料理の中からある一品を来月のお料理教室の中でご紹介する予定です。

年末、年始に和食で素敵なおもてなしが出来るような、レッスンを開催する予定ですのでお楽しみに・・・


皆様ありがとうございました。

下記のランキングに参加しています。応援宜しくお願いします♪




おもてなし料理教室Cooking Salon Take
を主宰しています。

お料理教室のお問い合わせ、お仕事のご依頼はこちらから。

ワインに合う簡単料理レシピ ~ SUR LA TABLE ~




hiroさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス