ワンステップスクールさん
ノースゲイトさんがラオスに来て下さった際に
前回サポート頂いた製品の販売スペースを視察。
 
ビエンチャンの
SihomCafe
内にFranMuanLaosの販売スペースを設置しています。
 
このスペースを設置することで、
収益がラオスの障がい作業所リーダーチームに直接入り
自立を促していく1つの柱となります。
 
・どんなものがお土産として人気なのか
・どんなアレンジ希望があるのか
・クオリティの統一性
・POPなどPR方法
・ラオスらしさをのうち出し方
 
全てが学びの機会ですね。
ラオスはお国柄、皆でシェアしたり均等にしたりする傾向がありますが
皆の生活を支えていくには、責任を持つことも大事になってきます。
 
責任者に大きな負担がかかりやすいので
リーダーチームを支える物販に力を入れていきたいですね。
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
こんな素敵なカフェで製品を販売させて頂いています。
有難うございます!