新入生





別の障がい者センターで訓練を受けた子達が寮生として入ってきました!kaiさん、Biewさん、Oraphioさんが今月から手毬づくりを習います。

足や手に障がいのある子たちが縮こまらずに自信を持って生きるステップアップの場所になればいいなと思います。チャレンジすること、諦めないこと、自分らしく生きること、どこの国でも同じですね。

トゥクトゥク



カーガイ様のサポートで購入させて頂いた電動トゥクトゥク!足に障がいのある女性や子供達の移動に重宝しています♪先日このトゥクトゥクに乗って森&河まで野菜や貝をとりにいったそうです。寮生が10名と多いので自然から貰える食材は有難いですね🌲🌱🍄🐚









ラオス 作業所で働く障がい女性たちの寮が新しくなりました!これまでは天井がなく暑い、古いお家でした。あまりの暑さに女性たちの体調が心配、また訓練生が増えて総勢10名になるタイミングもあり、新しいお家を探しました。10名でシェアするお家に冷蔵庫やベッドをサポート頂いてます、株式会社CANさん、ありがとうございます!













ボランティアデーでカットしていただいた布でラオス・ダム事故の避難所に配る布ナプキンを製作しています✂️。布ナプキンは繰り返し使えるので、避難所生活が長引いてもゴミにならずに活用してもらえます。ネル生地やコットンはagatisさんにご寄付いただきました、ありがとうございます🙏柄布はラオスの布市場で買っておいたものが役に立ちました!まずは100枚目標!


スポーツオブハート

テーマ:



10/13と14のスポーツオブハート2018 代々木公園に出展させて頂けることに♡スポーツオブハートは障がいのある人もない人も みんなで一緒に楽しむスポーツと文化の祭典です!ラオスでの障がい女性との製品づくりがきっかけで、お声かけいただきました!
https://s-heart.org

ラオス水害支援






ラオスの水害支援のため、沢山のボランティアさん達がお仕事の後に集まって作業を夜遅くまで手伝って下さいました。ラオスの避難所から布ナプキン含む衛生用品のオファーがあった時、agatisさんがすぐに決断下さって布ナプキンを送るため活動が始まりました。ありがとうございます!


  A lot of volunteers participated after work and helped cut clothes until late at night to support flood damage in Laos. Activities began when Tomoko Yamaguchi decided immediately and sent cloth napkins when the evacuation center in Laos wanted sanitary goods such as cloth napkins.

ラオス ダム決壊事故

テーマ:
【ラオス アッタプーのダム決壊について】
被害全村:13村、2,836 世帯、全13067人。6000人以上が家をなくしたと報告されています。
7避難所のうちパッソン避難所から布ナプキン、石鹸、下着、シャンプーなどのリクエストがきています。石鹸などは現地購入が最善かと思われ、布ナプキンはagatisさんにご協力頂いて簡易版を作り避難所の女性たちに送ることにしました。
家をなくした状態で水もまだ引いておらず、、、。現場とやりとりしつつ必要なものを届けたいと思います。


追記



◆現地に行きたいという声もありますがラオスは雨季、悪路、受け入れ体制の未整備、感染症が流行りルートが封鎖などの問題が起きています。現地で動ける人を応援するのが先決と思われます。
◆他国からの寄付物資に薬物など紛れ込む可能性を考慮してか寄付品が検査されているケースもあるようです。日本で購入して郵送するコストや上記の手間を考えると手に入るものに関しては現地調達が良さそうです。
◆避難所は場所によって物資の充足に差が出ているようです(道が悪い避難所では食料品も不足しているとのこと)。
◆水はまだ残っており、家を流された人に関しては長期間避難所暮らしの可能性も
私たちで出来ることは決して多くありません。現在は緊急支援の範疇かと思いますが、水が引いた後の生活再建等、出来る範囲の中で検討していきます(※写真はパッソン市の避難所として使われている学校※)







今月の手毬

テーマ:

今月の手毬が続々と仕上がってまいりました~

 

これはレディーフォーのリターンでもある「紅(くれない)」です。

 

真っ赤な下地に緑や白の糸が映える手毬になっています。

 

他にも「黒紅(くろべに)」

「柑子(こうじ)」

「牡丹(ぼたん)」

「躑躅(つつじ)」

 

などの種類があり、合計17種類の手毬を作っております。

 

どれも和の色名をつけており、日本らしさや名前の花を連想できるようにしております。

 

今後はもっと柄や色の組み合わせを研究していく予定です~

 

事務局長/福井里佳