他人の轍跡は踏みたくないと頬桁を叩いたが、物価騰貴のために糧秣が揃わず上策もない | スポーの“ここがヘンだよ闘牛士!”

二日(日)
午前五時前に寝る。

午後一時に起きる。休日。
やっぱり精神状態は不安定で鬱陶しいなァ。まったく、くだらない。
歯医者で定期検診、買い出し。

三日(月)
午前二時すぎに寝る。

午前九時前に起きる。仕事。

四日(火)
午前二時半くらいに寝る。

午前九時前に起きる。仕事。

五日(水)
午前二時すぎに寝る。

午前九時前に起きる。仕事。
今東光『闘鶏』を読む。
文献的資料のない闘鶏の世界を、二年間かけて調べ上げて書いたという、枚数にして百枚前後の表題作をはじめ、滅びゆく河内の風土をしたためた短編が多々収録されている。東光和尚の小説を読むと、いつまでものんびりと美文に酔い痴れていられる気がする。

六日(木)
週末が勉強会なので、あきらめていたが、思い立って新たな雑文を書き出してみる。
午前二時すぎに寝る。

午前九時前に起きる。仕事。

七日(金)
徐々に書き出している。週末は触りの部分だけでも持っていくか。
午前二時すぎに寝る。

午前九時前に起きる。仕事。
K田サンとM井サンに連絡する。K田サンは出席、M井サンは一度は出席表明をしたが、しばらくすると、やっぱり体調が優れないために休むという。このご時世である、当然であろう。夜、センセにワデンして出席人数を伝える。
それはそうと、エヴァンスのヴィレッジ・ヴァンガードにおける「My Romance」の良さに、やっと気づいた。あとは「Emily」に「Tenderly」など……ひさびさに聴き直すと、新たな発見が多いなァ。