別儀もないと思って空嘯いていたが、相手が目から鼻へ抜ける右筆だと知って鞠躬如した | スポーの“ここがヘンだよ闘牛士!”
新型コロナウイルスに関する情報について

十七日(月)
午前二時前に寝る。

午前八時すぎに起きる。仕事。
一日の半分は一族雑文のスジをやっていた。しかし、まだ終わらん。当然一筋縄ではいかない。そろそろ仕事やMNにかまけてばかりいないで、本分を取り戻さねば。どうも本格的にイカれてしまいだしたようだ。

十八日(火)
ワデン。何も不安はないのだろうな。書類も調達したし、いずれカネの問題も解決できるはず。じつに刹那的ではあるが、仕方ない。
午前二時半くらいに寝る。

午前八時すぎに起きる。極寒。仕事。
ほとんど一日中、和気雑文の冒頭の書き換えと調整。なんせ第一次ではなく第二次だったためだ。これは、おっそろしいミスである。
夜になって急に腰が痛くなる。まァすぐ治るだろうと思っていたが……。

十九日(水)
昨日につづいてワデンし、寝たのは午前二時。

午前八時すぎに起きる。腰痛。仕事。
日中は和気雑文の冒頭をやり、一族雑文のスジを直す。

二十日(木)
午前一時すぎに寝る。

午前八時すぎに起きる。仕事。
和気雑文を通しで見てみよう……と思ったら、いきなりつまずく。冒頭や過去はいいとして、基盤をつくる三章だ。姉弟の会話。ここで重複があったり、流れがぎこちなかったりした。それを直すのに四苦八苦。このあとは流れだから、おそらく問題ないはず。

二十一日(金)
午前二時くらいに寝る。

午前八時すぎに起きる。仕事。
夏目漱石「人生」を読む。
人生、こうあるべきというものはない。ただ、おのれの気高き思索があるのみ。しかし、訓戒じみているのは確かで、文集か何かの生徒へのメッセージだろうか。
夜になって、驚愕。まさか大昔に書いた会社雑文がここまで来るとは……。やっぱりイメージや相性が合わないといけないんだろうな。
ワデン。まったく、失言が多いな。だからなんだって話なんだろうけども。

 

人生 人生
 
Amazon