仕事のプロ V.S. エセノミスト 


またまた特別企画です!!!


名付けて仕事のプロシリーズ


第一回目となる今回は
 名刺のプロ 高木さん V.S. エセノミスト  です。

以前、美崎さん新刊の書評記事の中でエセノミストは主張しました。



主婦にだって名前はある。~ちゃんのママとか、~君のママなんて呼び方ばかりで自分の名前が表に出る機会がない!と。


名刺は社会に出て仕事をしている人たちだけのものではない。


主婦だって活動しているんです!
いろんな場に出てるんです!
人と会うんです!

子どもの学校や、習い事、自分のおけいこごとやいろいろな用事。
主婦は実は活動範囲が広いんです。


なんたって最強の雑用係ですから!


そんな時、自分を名乗る名刺があったらもっと皆に自分を知ってもらえるし、会話の糸口になったりしますよね。


お母さんや、おばあちゃんに自分を大切にしてねって、名刺をプレゼントするのって素敵じゃないですか!!
主婦にも名刺を!! エセノミストはこの運動をやりますって。


それを運よく見ていてくださった名刺屋さんがいらっしゃいます。


「一秒で10倍稼ぐあり得ない名刺の作り方」著者の高木芳紀さんです!!

ならば!!

主婦名刺のテンプレートを作ってください!!

エセノミストは無理を承知でお願いしました。

すると、、、、


OK 出ました!!

主婦名刺のテンプレートを作ってくださると!「主婦にも名刺を運動!!」一歩前進です。


つきましては主婦名刺にどのような要素や項目が必要かを皆さんに考えて頂きたいなあと思います。

せっかくですので、みなさんに主婦にも名刺を!!運動を盛り上げてもらいたいなあと思って。


とりあえずは、来週の土曜日12日まで、主婦名刺に必要な要素や項目を募集します。
主婦名刺についてちょっとした記事を書いて頂いて、エセノミスト当てに記事URLを送って頂くか、メッセージやコメントをください。

できれば主婦名刺必要項目と要素をわかりやすく書いてくださいね。


もちろん主婦以外の方からもアイディア大募集です!!

まとめて大発表会を開催したいと思います。

では、高木さん!待っていてくださいよ!!