今日の本。
本魂!書評記事コンテスト対象本です。

もちろんコンテストにもエントリーしました。


成果を生む人が実行している朝9時前のルール/美崎 栄一郎

¥1,470
Amazon.co.jp



●ジャンル 成功ツール
●難易度  やさしい
●字量   普通




朝は好きなことから始めなさい。

そしたらテンションあがってうまく行くぜ!的なことが書いてありました。




その通りです。
エセノミストも好きなことから始めたい!!
まず、庭の草花に水をやることから始めたい!


でも!!
うちには手のかかる人が3人います。おっきいのんとちっちっちゃいの二人。


いくらこそっと寝床を抜け出しても、センサーが働きちびすけに泣きわめかれます。

そして草花にマイナスイオンをもらってすがすがしい気分で朝を始めるところが、子供のおむつ替えから始まってしまいます。おむつ変えたんならついでに、ゴミそうじするか…。


はっきり言って、専業主婦は就業時間がありません。


だからこの本のように、好きなことから!やりたいことから!なんて、けっこう いかついです。


だからエセノミストなりにこの本をアレンジします。


主婦は忙しい、自分の好き時に好きなことができないのが職業です。でも、ふとしたときに隙間時間ができるのもこの職業の魅力!

だから普段、自分のしたいこと、興味のあること、調べたいことをメモに書いておきます。

そして時間が空いたっと思ったら、間髪いれずそれをやってしまいましょう。

やったら線やなんかでメモを消す。

気持ちいいですよ。やったった!充実!ってかんじでばってんなんかうったりして。

To Do Listじゃなくて、やりたいことだけのリストなんですから。


あと今回の本で気になったところ。
名刺はあなたを知ってもらう切り札!!工夫しようぜ!的なところ。


名刺って主婦には関係ない存在だと思ってました。社会に出て仕事している人たちだけのカードだと。
でも、これを読んで気が変わりました。


主婦にも名刺をです。



だって、主婦だって人に逢わないことはないんです。子どもたちがらみでいろんな人とつながりができたり、何かの教室で新しいお友達ができたり実は幅広いんです。


だからそんなとき、自分はこんなことが好きですよ、出来ますよ、っていう名刺があったらもっとその人のことが分かる!


子どもを持つと、何々ちゃんのママ、何々君のママって呼ばれることが主流で、自分の名前あまり活躍の場がないですよね。


もったいない。


主婦にも名刺を!!

奥様に名刺をプレゼント!なんて粋だなんておもいませんか?
あるいはお母様に名刺をプレゼント!なんてもっと味わい深いですよね。


エセノミストはこれから名刺を作りに行きます。

みなさんもどうですか?