------------------------------------------

✨ご案内✨

SUPLIでは定期的にセミナーを開催しています。

最新のセミナー情報はTwitterのタイムラインに。

そして、大手広告代理店出身の講師による過去のセミナーやゼミの内容を放題のオンラインサロンを運営しています。

1か月無料で参加できますので、ぜひお気軽にお申し込みください(^^)

 

詳細はこちら

 

------------------------------------------

こんにちは!めぐです☆

いきなりですが、皆さんは今まで経験したことのない量や難易度の高い仕事を人から任されたときどうしますか?

 

「与えられた仕事は断るな」

 

と言われたり、

 

「せっかく自分のことを信頼して任せてくれたから、できないなんて言うなんてダメ」

 

とか、様々な考えによって自分の感情ももやもやすると思います。

 

もし、この仕事を受けるということが前提にある場合皆さんはどのように進めますか?

 

 

①人に今の状況を共有し、協力を得る

 

②誰にも相談せず、自分だけの力でやり遂げる

 

どちらか選んでくだったでしょうか。

 

 

ここで、

・自分だけの力でやり遂げた場合と、

・人に手伝ってもらう場合、

どちらの方が評価されるでしょう。

 

この場合、前者の方が能力が高そうに見えますが

社会人で評価される人は

後者の「人に力を借りれる人」なんです。

 

 

私が以前セミナーの企画したときに、社会人である講師倉田から学んだことです。

 

 

やったことのないことをいかに早く自分だけで抱え込もうとせずに

「人の力を借りていくか」が物事を成功に導くうえで重要だということでした。

 

 

簡単そうに見えて「もっと自分はできるはずだ」と人に頼ることをしなかったり、

「できない自分をさらけ出したくない」とプライドが邪魔をしたり、

意外と難しいのですが学生のうちに早くそのプライドを捨てて人の力をかりま来ることに慣れましょう。

 

例えば今目の前にあるESのフィードバックなんかも良いですね!

 

以上めぐでした!

継続は力なり!