今週の姫神からのメッセージ 11月25日~12月 1日 | 【宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ】公式ブログ

「姫神カード」からの今週(11月 25日~12月 1日)のメッセージをお届けします。

コノハナサクヤヒメからは「芳香性シクラメン・カナホワイト」が届けられました。

「芳香性シクラメン・カナホワイト」のテーマは、「あなたが居ることで周りの人達が幸せを感じる」です。

このエネルギー・フラワー・フォトをてもとにおき意識を合わせていると

いつも幸せそうな、好感を待たれる人になっていきます。

***********************
いつも楽しく・うれしそうな

あなたを生きてください。

誰かを「助けよう」としなくても

あなたが、幸せで安心しているだけで

まわりのひとは「幸せ」になっていくのですから。
***********************

「人の役に立ててうれしい」という気持ちは、誰もが持っているものです。

でも、

 

「わたし人を助けたいのです!!」

と、声高に言うのは、自分の問題が解決できず

その代わりに人を助けることで自分の問題を「解決した気になっている」

いわゆる代償行為とよばれるものです。

自分の正直な気持ちをつかんで

「人も助けたいけど、自分も助かりたい(楽になりたい)」と言えばいいのです。

人を助けたいなら、自分が助かっていないと

人を楽しくさせたいなら、自分も楽しまないと

他人を幸せにしたいなら、まず自分が幸せを感じていないと。



さて、次は数字からのメッセージです。

ククリヒメからは、「2」と「5」が届いています。

「2」は、よくでてきますね。今の地球のテーマであり

私たちがこれから向かう周波数でもあるからでしょう。

「2」は、自分をよくしって他人とのちがいを認識しながら和を保つ調和と協調、そして統合の数字です。

「5」は、スピーディでパワフル。好奇心と変化、若々しさの数字ですが

ネガティブな側面がでると、極端に走りやすく神経質で衝動的な面も持っています。

**************************
調和のエネルギーの中でいきるには

意識を自分に向けることです。

自分の本当の気持ちをよくしって

思考の行動のパターンを正しく認識し

考えていることと、感じていることと、行動を一致させることです。

神経質にならず、自分のペースで自己認識を深めていくといいでしょう。
**************************** 

自分に意識が向いているかどうかは、会話をすればわかります。

たとえば、

自分の意識は変わったのですが
「でも、主人が・・・」
「でも、子供が・・・」
「でも、母が(父が)・・・」
こんな感じで、はなしの主語が「他人」の場合は、意識が他人に向いている証拠。

自分に意識がむいていると
「私の感じかたがかわりました」
「(私の)きぶんが良くなって穏やかに過ごせています」
「○○という感情が浮かんできました」
と、なりますね。

 

あなたの会話はどちらでしょうか。

あなたの幸せな変容の助けとなりますように。


3 7 139