今週の姫神からのメッセージ 9月2日~9月8日 | 【宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ】公式ブログ

「姫神カード」からの今週(9月 2日~9月 8日)のメッセージをお届けします。

コノハナサクヤヒメからは「ニホンスイセン」が届けられました。

「ニホンスイセン」のテーマは、希望です。

***********************
どんな状況におかれていても

どんな人生だったとしても

「希望」をもってください。

心にともす「希望」の光は

困難だらけの世界から、感謝と喜びの世界へと

あなたを導いてくれるでしょう。

自分一人だけでなく、家族という単位でも同じです

よく話し合い「希望」の光をともし続けてください。

***********************


「希望」を数字になおすと1

1には

「困難を乗り越え、自尊心をとりもどし新しいスタートを切る」

という意味が含まれています。

ピッタリですね。

希望を持つことで、困難さを見つめていたあなたは

幸せな結末(人生)をみるようになります。

人は見つめているものに向かっていきますから

人生が好転し、感謝と喜びに満ちた人生を生きていけるのですね。


さて、次は数字からのメッセージです。

ククリヒメからは、「4」と「8」が届いています。

「4」は、安定・規律・基盤・基本に忠実な数字です。

「8」は、パワフルで仕事をバリバリこなし危機管理能力に優れた数字ですが、

ネガティブになると、家族をかえりみず仕事に集中してしまうという側面をもちます。

**************************

人生の基盤になる「家族」に目を向けましょう。

お互いに「こうあるべき」と主張するのでなく

「自分はこうしたい」という希望を出し合い、話を聞き

家族が幸せな生活を送れるように方向性を決めましょう。

「仕事や家事で忙しいから」というのは

ただのいい訳で、向き合うことを避けているのです。

****************************


今週は、「家族との絆・幸せ」がテーマのようですね。

 

「自分さえガマンしたら、家族が幸せになる。」というのは、ちがいますよ。

 

誰かがガマンし犠牲になると、家族全員が幸せになったことにはならないですね。

 

家族がいないという人でも、今週はご先祖様に意識を向けて

感謝するといいですね。


あなたの幸せな変容の助けとなりますように。