「菊の節句」お話し会 | 【宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ】公式ブログ

今年も9月に「菊の節句お話し会」を開催することにしました。

 

9月9日は、菊の節句で、菊理媛(くくりひめ)の日でもあります。

五節句の一つですが、現在はあまり有名ではないかもしれません。

昔の中国では、「9」は一桁の奇数の中で最大で「奇数=陽」の考えから

最高の陽のエネルギーがあると考えられていました。

「9」が重なるこの日は「重陽(ちょうよう)」といわれ、

菊の花を愛で菊の花びらをうかべた酒やお水を飲んで、皇帝の不老長寿を祝う日とされていました。

じつはこの、9が2つ重なる日の波動は

私が数字や波動の仕事をするきっかけになった「菊理媛」という存在と、とても深い関係があるのです。

そこで、9月9日に、菊理媛さまからのメッセージを皆様にお伝えし、

波動の上がった「これからの地球」をどう生きていけばいいのかをお題として

お話し会を開催したいと思います。

【内容】
・菊理媛さまって?
・「9」の数字マンダラと菊理媛さまとの関係
・どうすれば、魂を輝かして人生を生きていけるのか。
・新元号「令和」の波動と生き方について

などをお話しする予定です。

いつものことですが、集まった人の波動、エネルギー状態によって話の内容が変わることがありますので、ご了承ください。

 

ご興味のある方はこちらをご覧ください。

139 9 5