数秘術におけるマスターナンバーについて | 【宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ】公式ブログ

テーマ:

数秘術においては、マスターナンバーと呼ばれる「ゾロ目の数字」を特別視するイメージがありますが

じつは、マスターナンバーが特別スゴイ数字なのではありません。

数秘術におけるマスターナンバーというのは、

一ケタの数字にくらべて、スピリチュアルな学びが高度で

そして、学んだ高度なスピリチュアルな情報を

現実社会に統合させる能力を秘めている数字
です。


ちょっとわかりにくいですか?

マスターナンバーが与える「高度なスピリチュアルな学び」は、たいていの場合

困難や問題といった、ストレスの多い状況や環境を経験することで得られるものです。

つまり、ほかの数字にくらべて困難な人生を経験する人が多いということ。

マスターナンバーを持っていても、ごく普通に人生を送っているならば

一ケタにした数字の波動域で生きているということになります。(それが悪いというわけではないですよ)

またマスターナンバーを持つ人が、

・他人の批判ばかりする

・問題を人のせいにする

・自分だけ利益を得ようとする

・わがまま・自分勝手

・スピリチュアルに無関心がない

 

などの場合も、マスターナンバーの波動域で生きてはいないことになります。(一ケタにした数字の波動域で生きているということです)

私が見る限り、マスターナンバーを持っていても、その波動域で生きている人のほうが少なく

たいていの人が一ケタにした数字の波動域で生きているようにみえます。

 

数秘術に興味がある、これから学びたいと考えている人は

 

マスターナンバーが特別えらいとか、ほかの数字より優れているという意味ではないことを、きちんと理解しておきましょう。

 

 

宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ 鈴木みのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります