藤井聡太6段の持つ意外な数字 | 【宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ】公式ブログ

テーマ:

今、将棋で有名な藤井聡太6段

おそらく、みなさんご存じのことでしょう。

あまりの人気ぶりに、彼がどんな数字を持っているのか気になったので調べて見ました。

なんと、魂の本質は「3」

極めるという波動を持つ「8」とか「7」かと思ったら、意外な数字を持っていました。

「3」は楽しむとか友好的といった波動を持つ数字です。

彼は、純粋に将棋を楽しんでいるのでしょう。

もう少し深く読み解くと、日常生活で使う側面が「1」潜在意識下の望みが「1」ですから

「1」のもつ、勝ちたい、革新的、自分で決断するといった波動も使いながら、勝負を心から楽しんでいるといえます。

自分の持つ数字を、とても上手につかっているのですね。

若いのにすばらしいですね。

ちなみに、先日国民栄誉賞を受賞した羽生善治さんは「8」

テレビで人気の加藤一二三さんは「7」です。

さらに、棋士番号というのがあるようで、彼は307だそう。

一ケタにすると

3+0+7=10(1+0)=「1」になります。

「1」はトップに立つといった意味も持っていますから

将棋の世界で一番になれる縁起の良い番号を持っていることになります。

これからの活躍が楽しみですね。

 

51313111113  139

宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ 鈴木みのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります