魔除けの数字「百」 | 【宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ】公式ブログ

テーマ:

前回は、

1から10を10回唱えることで言葉や思い(言霊)を、現実化(産霊(むすび))させる効果がある。

とご紹介しました。

10×10回=100

100は漢字で「百」です。

この漢字は「ひゃく」とも読みますが「もも」とも読みますね。

この「もも」とは、

古事記の中で黄泉国から逃げてくるイザナギが、追っ手である魔物を「もも」を投げつけて撃退したというお話しがあるのですが

このとき投げつけられた「もも」のことなんですね。

このお話しから、「もも」は魔除けの効果があるとされていますので

もも = 百 → 魔除け

つまり、数字の百(100)には魔除けの効果があるということです。

なにか、イヤなモノをよけたいときには「100」のパワーを活用すると良いでしょう。

宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ 鈴木みのりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス