2018年を数字で読む その2 | 【宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ】公式ブログ

テーマ:

前回からちょっと空いてしまいましたが

2018年を数字で読むの第2回目です。

2018年は「2」の年になるのは、前回お話ししました。

2+0+1+8=11(1+1)=「2」

この「2」になる前の数字を確認してみてください。

「11」というゾロ目の数字がありますね。

数秘術ではゾロ目の数字をマスターナンバーとよんで特別視しています。

(本来、数字の波動には特別とか普通とかいった区別はないのですが、ここでは数秘術の概念にそってお話します)

計算で「2」の前の数字が「11」になる年は、「2」と「11」の2つの数字の影響があると考えます。

詳しくは、今週のメルマガにかきましたのでそちらを読んでいただくとわかるのですが

簡単に説明すると「11」の数字が出る年は、改善するために新しくスタートさせるというエネルギーが流れます。

 

このエネルギーを活用して、思う通りのしあわせな人生、なりたい自分になるために積極的に「改善」をしていきましょう。

 

来年になると、ダラダラと言い訳を考えて、行動することができにくくなりますから、今年中に行動をおこしましょう。


前回の「2」の解釈と合わせて、「11」のエネルギーも積極的に活用すれば、幸せな人生を自分で作っていくことができますよ。

 

41 37 24 27 26 11 88 139

宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ 鈴木みのりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス