テーマ:

個人のその年の数字が「9」になる年は

良い意味、悪い意味に関わらず

「変化」の多い年になります。

変化といえば聞こえは良いですが

物事が終っていったり、形態がかわったりすることが多いのです。

この変化・終わりは、新しい事に向かうための必要な変化なので

取り乱したり、悲観したり、迷ったりするのでなく

次の年にひかえた「新しいはじまりの年」にむけて

不要なエネルギーがきれていっているのだと理解しましょう。

「新しい方向に向かっているのだ」と心をポジティブに保ち

変化を受け入れることが、「9」の年を実りの多い年にするポイントです。

【個人の年の数字の求め方】

西暦で表示した

「調べたい年」と、あなたの生年月日の「月」「日」

ひと桁になるまで足し算します。

例) 3月14日うまれの人の2018年の数字は

2+0+1+8+3+1+4=19

(1+9)=10

(1+0)=1 ← この人の2018年の数字


             

いいね!した人  |  リブログ(0)

宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ 鈴木みのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります