テーマ:

もう少しで[中秋の名月、お月見ですね。

今年は10月4日だそうです。

本当の満月とは2日ほどずれているようですが

このころの月は明るくて見応えがあります。

この月を「十五夜」と言ったりしますね。

十五夜にお月見をすることで、

月のパワーを取り込むのはもちろんですが

同時に「15」のエネルギーも取りこむとができるんですよ。

「15」という数字には、あらゆることのバランスを整えるエネルギーがあります。

十五夜の月を愛でることで、

ありとあらゆるバランスを取ることのできる、強くて基本的な「15」のエネルギーを取り込むことで

自分の基本・中心を整えバランスをとることが出来ます。

さらに

 

「お月見」を数字になおしてみましょう。

つきみ =63

「63」には 宝・開眼・根源・明晰といった意味があります。

十五夜にお月見をすることで、

ありとあらゆるバランスを取ることのできる、強くて基本的な「15」のエネルギーを取り込んで、自分の基本・中心を整えることができる。

自分の根源(魂)と出会い,

明晰さを得て、これからの時代を生き抜く視点に開眼するでしょう。

となります。

是非、見ておきたいですね。

51313111113

51211898113769

いいね!した人  |  リブログ(0)

宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ 鈴木みのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります