テーマ:

えっ?「お金」といったら「8」じゃないの?!

そう思った人も多いのではないでしょうか。

「8」は確かにお金の数字なのですが、パワーが強いので使う人が「8」を持っていない場合、使いづらい場合もあるのです。

数字はいろいろな使い方が出来ますから

お金は「8」と決めつけないで、ほかの数字も使っていきましょう。

たとえば、仕事をしてお金を得るには「6」はとっても良い数字です。

正しい意識をもって仕事をするとき、「6」をつかってください。

そうすれば、あなたが仕事にかけたエネルギーが、ちゃんとお金になって帰ってきます。 しかも、遅れることなく。

「6」は、波動の高い意味では

「結びついて安定する」「結びついて生成される」

という意味があります。

・自分の才能や特技を人のために役立てよう
・このサービス・商品を提供することで社会の役にたとう
・自分のしている仕事で人を幸せにしよう

そうした意識をもって仕事をしていると、

あなたの「意識」と「宇宙の富」が結びつき、安定化(現実化)します。


つまり、仕事にかけたエネルギーと同等のお金が、きちんとはいってくるのです。


新規たちあげ・自営業なら、


・電話番号の合計を「6」にしたり、
・会社名を「6」(名前を数字に変換して合計したもの)にする
・口座番号の合計が「6」になるものをメイン口座にする
 

といいでしょう。

おつとめの人は、

・仕事で使う道具に「6」を書く(シールなどをはってもOK)
・手帳やデスクの目につくところに「6」を書いたり、メモにかいておいておいてもOK
・駐車場や下駄箱など自分で選べる数字は「6」を選択する

など、「6」を意識して使うようにしてください。

主婦でも、「家族を幸せにする仕事」ととらえて「6」を使うと、お金が入ってきますよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

宇宙からの贈り物「数字マンダラ」が幸せを呼ぶ 鈴木みのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります