編集者の売れる企画と本のつくり方

編集者の売れる企画と本のつくり方

【出版のスタートアップ、バックエンドビジネスを成功させる方法】



はじめまして。プロデューサーと編集者をしている鹿野です。
ビジネス書や実用書の出版をしたい!と考えている方のためのブログを書いています。
まず無料メールセミナーを読んでみてください。過去の記事にも役立つコンテンツを用意しています。

 【無料メールセミナー】

クローバー>>7日間出版スタートアップ無料セミナー

Amebaでブログを始めよう!

 

今日はお知らせ。

 

これまでコツコツと本を作っていましたが、

今年から新しいチャレンジとして、

 

「出版したい人の夢をもっと応援する」

 

ということをしていきます。

 

具体的にいえば、

 

出版塾の講師としてセミナーを行います。

 

といっても、今回だけかもしれませんが。

 

 

詳しくはコチラから御覧ください。

 

【ブラスト出版塾詳細】

http://brasto.limberworks.com/1st/

 

 

わたしは、出版社に勤め、多くの著者や企画を見て、

数多くの本を作ってきたことで、

自分の中でいくつかのメソッドのようなものが

出来上がってきました。

 

その方法を実践したことで、

幸運なことにいくつものベストセラーにも恵まれました。

 

こういったメソッドは、多くの編集者が持っています。

企画やベストセラーにするための方法論というのは、

大げさに言えば、門外不出なわけです。

 

編集者の数だけ、独自のロジックや考え方があり、

「正解はコレ」というものはありません。

 

正解はないのですが、ある一定の法則性はあります。

 

もちろん、この法則がわかっていれば、

100%本が売れるなんてことはありません。

 

100%売れる本など存在しません。

絶対売れる方法などあったら、出版不況なんて言葉があるはずがない。

 

ただ、断言できることがあります。

 

それは「この法則がわかっていないと、ベストセラーになる可能性は限りなく低くなる」ということです。

 

多くの編集者(出版のプロ)はそこに敏感です。

ベストセラーになるかはコンテンツや時代の流れ、運などもあるが、

売れない本かはまずわかります。

 

フリーランスになって6年半ほどたち、

自分の中のロジックやメソッドが整理できてきたので、

今回はそれをお伝えしていこうと思います。

 

この講座では、

 

◎最速最短で出版する方法

◎編集者が求める出版企画書の作り方

◎ベストセラーの法則

◎処女作でベストセラーを生み出す秘訣

◎コンテンツ力講座

◎コミュニティ力講座

◎出版社・編集者へのプレゼン大会(オーディション方式)

 

を行っていきます。

 

今回は、それだけではありません。

この出版塾ではダブル講師スタイルになっています。

 

私だけでなく、もうひとりの講師はすごいです。

 

現WAVE出版編集部部長の大石さんが

みっちりセミナーで教えてくれます。

 

 

正直に言います。

 

 

これは本来、ありえないほど貴重な機会です。

 

 

現役の出版社・編集長がこういったセミナーで

講師を努めてくれる機会はなかなかありません。

 

 

ちょっとした、1〜2時間のセミナーではなく、

2ヶ月半みっちりとしたセミナーで教えてくださいます。

 

 

しかも、ベストセラーを連発する

超有名な編集長です。

 

現役編集長が出版のセミナーでみっちりやってくださる機会は

もうないと思います。

 

この機会を逃さないようにしてください。

 

さらにさらに、

スペシャルなゲスト講師もご参加いただけます。

 

処女作から大ベストセラーを生み出した

『可愛いままで年収1000万円』などの著者・宮本佳実さん。

『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』などの著者・藤由達臧さん。

 

 

・絶対に出版すると決めている方

将来的に自分の本を出したいと思っている方

・出版をしたことがあるけど、うまくいかなかった方

・今、すでに出版が決まっていて、悩んでいる方
 

ぜひ、ご参加ください。

 

10月10日まで募集中ですが、

残席はわずかとなっています。

席が埋まり次第終了とさせていただきますので、

予めご了承ください。

 

【ブラスト出版塾詳細】

http://brasto.limberworks.com/1st/