"Galactic Music & Jewelry Art"

テーマ:

珍しくブログ連投、もはや添付する画像も無く、益々面白くない内容となっておりますが、悪しからずご了承下さい。

モントリオールに着いて今日でちょうど1ヶ月。始まりがまた大変でして。


簡単に言うと3件、

⒈スーツケースの脚壊れとる、

⒉もう一個の荷物無くなる、

⒊エアビーで予約した宿には入れない…。


誰かをいたずらに心配させるのも嫌だし、こんな事を言うと人でなしと言われそうだけど、情況が分からない人にただ

「大丈夫、きっと何とかなるよ!」と言われるのも、正直ちっとも勇気が湧いてこないもので。だから何とかなるまで誰にも言わずにいました。

集団ではなく個のパフォーマーとして進む道を選んだのだから、予想外の出来事、悲しい事や辛い事、ムシャクシャする事があっても、その度に励ましたり、慰めたり、落ち着かせたり鼓舞したり…その全てを自分自身でやっていくしかない。自問自答の毎日です。さて、


⒈に関しては、前もって機材を送るのよりは安いしダメ元だったから…とはいえ初日かよ〜。他にも荷物あるし、とにかく重い。結構痛いよね。


⒊は、宿主のつまらんミスにより、⒈の壊れたスーツケースその他荷物を引きずり時々雨もパラつく天気の中、モントリオールの街を文字通りあっち行ったりこっち行ったり…

エアビーのクレーム対応がしっかりしてくれたのは救いだったけど、初日の夜はクタクタになった挙句わけわからんバスターミナルで過ごす…男の子で良かった。


がしかし、1番痛いのが⒉のロストバゲージ。エアチャイナ最悪もう二度と使わない。いきなし機材の半分無くなっちゃったよー。

48時間以内に届く、とか言いながら結局今日まで行方知れず、一昨日から補償手続き。


どうする事もできず、荷物が出てくる確証も無いまま、ただ連絡を待つしかない。ようやくここまでやって来て、一刻も早く"現場"に出たい中で過ぎていく時間…。むむむ。

何が起きても受け入れる…ほど穏やかな人間じゃないけどね、こんな時は、とりあえず一通り悪態ついてふてくされて、一息ついたらそれ以上は何も言わない方が良い。

世界の中心で思いつく全てのクソ汚い言葉を用いて叫び罵りたい!

って気持ちがブワッと湧いてきたりもするけど、それを言ってしまったら、自分が信じて積み重ねてきたものまで一緒になって否定されてしまうようで、それは嫌だ。


特に海外へは、

「これが俺のマックス、フル装備。これをやるためにここへ来た」

と思って長い間準備してきたから、いざそれを失った時は、さすがに愕然とする。

「あのウンコ野郎!」とか1回、いや2,3回は言う。


それ位は仕方ないとして、少し落ち着いた後だね、

理由を付けて引き返したり違う道を進む事も、間違ってるとか卑怯だとかは全然思わないけど、人は自分が思っているほど、"それ"がないとどうにもならない、訳でもなくて、もっと臨機応変に対応出来るし、こういう時こそ新しい自分の能力を見出す絶好の機会でもある。


でも、失っただけでは何も起こらない。


どうしようもない強風に言い訳も強がりも全て引っぺがされて、僅かな気力で何とか踏ん張っていても、風向きは待つだけでは変わってくれない。一歩踏み出したところで、劇的に事態が好転してくれる事もない。


それでも続けるのだ。



数日待っている間色々考えたよ。


手元に残されたものとこっちでも手に入るものでどこまで出来のるか、どの位の費用がかかり、その価値はあるのか、それとも今回は帰って態勢を立て直すしかないか…


それで結局、やれるだけやってみることを選択して2週間かけて準備をし、今は毎日パフォーマンスの日々を送ってます。もちろんこっちでの予想外の出費などは既に取り返しました。


様々なアーティストから声を掛けてもらったりして面白くなってきたよ、モントリオールライフ。

日が長いので1日にビールタイムが2度訪れます。ほほほ。


8月の誕生日前後はアイスランドへ短期旅行、10月はほぼニューヨークで活動して、やっぱ11月には一度帰国かな。


温泉と和食が恋しい今日この頃。

では皆様、ご機嫌よう。



テーマ:

前回の記事の続きです。よって面白くも何ともありません。

すみませんただの想い出投稿です。


和歌山後もまた京都に戻って2泊して呑みまくり(笑)、岐阜の陶芸家の叔父の家で一休みさせてもらって長野を越え、遂に群馬まで辿り着きました。


ほぼひと月、久し振りに故郷でゆっくりして満喫&充電。友人を訪ねたり、また遊びに来てくれたりしたのを良いことに今さら富岡製糸場や、焼きまんじゅうを食べたりベタな群馬観光、

















母と今回は四万温泉"田村"へ。

とても良い宿でした。旅立ち直前には近所の行きつけの居酒屋に行ったり。

いつも心配ばかりかける末っ子ですみませんね〜。

和食が恋しい…。


そしてまたまた、鎌倉"酔鯨館"でライブをさせてもらって、










東京でも懐かしい仲間達と呑み明かし、二日酔いで危うく飛行機に乗りそびれるところでしたが何とか離陸…


がしかし、モントリオール上陸後に思いもよらぬトラブルが…。


続く♡


テーマ:

半年更新してませんね。ナツキ生きてます。


発信がSNSばかりになっていましたが、日々少しはアクセスして下さる方がある様なので近況報告と、自分自身の思い出の記録として書きます。

画像ばかりでズラーッといくのでそんなに面白くはないかと


前回の記事でお伝えした通り、沖縄を離れる事にしまして、ここぞとばかりに遊び続けておりました。



最後の"ASOCO"新年会を楽しみ、



3月入ってからは連夜呑み続け

東京から友人や、母も遊びに来ていたのでお気に入りの阿嘉島に行ったり、





こちらもお気に入りの"鶏とロマン"に何度も行ったり。




そして4月下旬、遂にフェリーで沖縄を離れ鹿児島入り。

群馬時代の後輩が宮崎に、

"IMAGINE kitchen"

という、何とも美味しそうな名前のお店をオープンしたというので立ち寄ってとても美味しいカレーをご馳走になり、



温泉を転々としながら、山口と広島ではそれぞれハワイとバリ島で、またそれぞれ10数年ぶりという再会をして更に東へ。





京都でソロ、奈良ではスティーヴ・エトウ氏とまたまたライブをさせて頂く機会があったのでそちらでも様々な方々と存分に呑み明かし、









和歌山ではバリ島時代の大恩人に会い、個人的ライブを聴いてもらえて嬉しかった。





さて、画像が15枚までしか添付できないので、次の投稿へと続きます〜。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス