戦後初の三冠王・名将『野 村 克 也』氏 逝く !! ⑤【ピクチャー編】 | “ Ackee ” の ブログ !! (b^-゜)
新型コロナウイルスに関する情報について

“ Ackee ” の ブログ !! (b^-゜)

『 ステーション・ブレイク 』 !!
【 Blog Site BGM 】
< Song > “ Celebration Of Life ”
< Artist > “ KILAUEA ”

【 Profire Header 】
『 キハ52系 + キハ58系 2編成 』
“ JR 花輪線 / 十和田八幡平四季彩ライン ”
北森-松尾八幡平 ( 岩手県八幡平市 )

こちらは、プロ野球界にその名を刻し、

世代を問わずに親しまれた野村克也氏の功績を偲び、

これまでの物語編でも掲載しなかった分も含めての、

締め括りとなるピクチャー集に成ります。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

野球『ノムさんの生涯一捕手人生』野球

(生活が貧しかった故、バットも買えなかった事から、

海水に一升瓶を入れて、持ち返り素振りの練習をしていた、

少年時代の頃の野村氏。)



(南海の現役時代、打撃不振に喘いでいた当時、

あるファンから突然贈られた、一冊の本との出会いが、

この先の野村自身の野球人生を、大きく変える事に…。)



(昭和53(1978)年に沙知代さん、<故人>と結婚。

ともに再婚同士だった。)



(昭和52(1977)年11月、当時の金田正一監督<故人>率いる、

ロッテに移籍した野村氏。)


(昭和55(1980)年11月の引退セレモニーで、

西武を最後に現役引退を発表する野村氏。)


(ヤクルト監督時代 『ID野球』 が選手に浸透し、

Bクラスに甘んじていたチームを立て直し、

以降、チームを2度の優勝に導いた。)


(平成14(2002)年に、

社会人野球チーム 『シダックス』 の監督に就任。

全国都市対抗野球大会では準優勝を果たした。)



(楽天のエース田中将大投手(当時 / 現 ヤンキース)と、

握手をする野村氏。

この頃から、田中投手が登板した試合直後の、

ぶら下がりコメントは、 「マー君、神の子、不思議な子」、

「不思議の国のマー君」 等、常にスポーツ紙や、

スポーツニュースの名物となり、世間を賑わせた。)



(とあるイベント関連に出席するため、身支度をしている野村氏。

ファッションコーディネートは、全て沙知代夫人が手掛けていた。)



(記者団にせがまれ、照れくさそうながら、愛情表現をする野村氏。)



(ヤクルト球団創立50周年でのファン感謝祭、

『SWALLOWS DREAM GAME』 の中で当時の教え子に抱えられながら、

バッターボックスに立つ野村氏。

この姿が生涯を通して、生前最後のユニフォーム姿になった。)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【野村克也氏 関連動画編】

『野村克也 ホームラン動画集』
https://www.youtube.com/watch?v=yutuSDyBsa4

『1980 野村克也 引退』

https://www.youtube.com/watch?v=yJtvABgG9Z4

『1995スワローズVへの軌跡』

https://www.youtube.com/watch?v=XpUjlBxPx64

『2007年 野村監督 ボヤキ集』

https://www.youtube.com/watch?v=sd0by7bnaGA

『2008年 野村監督 ボヤキ集』

https://www.youtube.com/watch?v=dowPpQv4LaI

『野村克也!代打!笑顔でバッターボックスへ!』

https://www.youtube.com/watch?v=JT3jMgoeiZs

『ファンの皆様への挨拶』

https://www.youtube.com/watch?v=YSfO_-wbgxE

『夫婦揃っての記者会見』
https://www.youtube.com/watch?v=9DOR_W8bsr0
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【野村克也(のむらかつや)

プロフィール】

昭和10(1935)年06月29日生まれ、血液型 B型。

京都府竹野郡網野町(現 京丹後市)出身。

愛称はノムさん。

京都府立峰山高等学校から、昭和29(1954)年に、

南海(現 ソフトバンク)へテスト生として入団。

昭和40(1965)年に戦後初の三冠王となり、

昭和45(1970)~昭和52(1977)年に兼任監督。

ロッテを経て、昭和55(1980)年に西武で現役引退。

生涯一捕手として活躍し、現役生活27年(実働26年)間で、

MVP 5回、本塁打王 9回、打点王 7回、

首位打者 1回、ベストナイン 19回を獲得。

平成元(1989)年に野球殿堂入り。

南海、ヤクルト、阪神、楽天の4球団で、

通算24年間監督を務め、リーグ優勝 5回、日本一 3回。

監督としての24年間に渡る通算成績は、

3,204試合で1,565勝1,563敗76分。勝率 0.5003。

他、平成14(2002)年11月06日から、

平成17(2005)年10月03日まで、

社会人野球チーム・シダックス野球部監督兼、

ゼネラルマネージャーに就任。

平成15(2003)年の第74回都市対抗野球大会で、

準優勝を果たす。

楽天監督退任後、平成24(2012)年まで同球団名誉監督。

以降は、野球解説者・野球評論家、タレントとして活躍。

他、日本体育大学客員教授を歴任。

晩年の所属事務所はエフエンタープライズで、

継子の団野村氏が運営する、KDNスポーツジャパンが、

マネジメント代行を行なう。

晩年は沙知代夫人(故人)と共に、テレビのバラエティー番組、

トークショー等にも出演し、おしどり夫婦ぶりを見せる等、

常にお茶の間に話題を提供する。

令和02(2020)年02月11日未明、

都内の自宅の浴槽で、ぐったりしている所を家政婦が発見。

病院に搬送されたものの、既に亡くなっていた事が確認。

息子にあたる野村克則氏が、

コーチとして在籍している楽天球団より、

推定死亡時刻が午前03時30分であると発表され、

死因は虚血性心不全により、享年84歳で逝去。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【お知らせ】

お届けして参りました。

戦後初の三冠王・名将 『野村克也』 氏 逝く !! は、

これにて完結と成ります。

ご愛読を頂きまして、ありがとうございました。(-_-)

慎んで野村克也さんのご冥福を、

心よりお祈り申し上げます。合掌。(w_-; ⇒ (/_;)/~~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

JG7MER / Ackee