読者の皆様へのご挨拶 !! | “ Ackee ” の ブログ !! (b^-゜)

“ Ackee ” の ブログ !! (b^-゜)

『 伊達な宮城・おとぎ巡りの旅 』 !!

【 Blog Site BGM 】
< Song > “ A Demain Sur La Lune ”
< Artist > “ Franck Pourcel & His Orchestra ”

【 Profire Header 】
“ 御番所公園 ( ごばんしょこうえん ) ”
( 宮城県石巻市 )


テーマ:

早いもので、今年も今日一日限りとなりました。

大晦日を迎えられた読者の皆様に於かれまして、

今年はどの様な年で有られましたでしょうか…。(^-^)/

今年も昨年と変わらず災害が、

非常に多かった年と言えましょう。(´□`。)

そして 平成最後の年と言っても過言ではないくらい、

次から次へと 話題が尽きない年 だった事だと思います。

06月28日から07月08日に掛けて、

西日本の広い範囲を襲い、200人を超す死者を出す等、

未曽有の豪雨被害をもたらしてしまいました。(((゜д゜;)))


(夏場、西日本を中心に渡って広範囲で、

長時間に渡って発生した豪雨被害。

災害の爪痕を大きく残す結果となってしまった。(((゜д゜;))))




(大阪市北部を中心に朝方突然に発生した地震。

不幸にも通学途中の児童が倒壊したブロック塀の

下敷きとなり、尊い命が犠牲になってしまった。(w_-;)




(台風21号の影響で貨物船流され、

関西国際空港連絡橋に激突し、橋桁が損傷。

利用客は大きな影響を及ぼし、

関西圏交通網マヒの要因となった。)


その遡る事、06月18日の朝に大阪北部で発生した、

マグニチュード6.1、震度6弱の地震。

その所為で倒壊したブロック塀の下敷きとなり、

尊い命が犠牲になる、

傷ましい事故が発生してしまいました。(w_-;

更に09月04日には、台風21号の影響により、

ライフラインが各所で寸断され、

大阪圏管内が多大な影響があった事は、

記憶に生々しく残る結果となってしまいました。

まさに関西大阪圏域に住まわれている方々にとって、

今年は自然災害に振り回されてしまった年と言えましょう。

(北海道胆振東部を震源に、

未明の時間帯に起こった大地震。

揺れを大きなを物語るかの様に、山肌は露質し、

山崩れがけ崩れを広範囲に渡って、

引き起こしてしまった。(((゜д゜;))))




(自衛隊、警察を動員しての懸命の救出作業。)


被害は西日本だけに留まらず、

北海道東部にも襲いました。(((゜д゜;)))

09月06日の未明に胆振地方東部を襲った突然の大きな地震。

マグニチュー6.7、震度7を計測する地震が発生し、

厚真町を中心に41人の方が犠牲となり、

負傷者も691人出す等、大きな被害を受けました。

またこの震災に伴い、

凡そ、9,000棟に近い住宅が被害に遭い、

仮設住宅での生活を余儀なくされる等、

大変な状況に陥りました。((>д<))

災害ばかり目が付きがちにもなりますが

今年は多くの各界著名人の訃報が相次いだ年と言っても、

過言ではないでしょう。

今年は年明け早々に、

野球界で闘将と呼ばれた、星野仙一さん。

昭和の男性アイドル御三家のひとりだった、西城秀樹さん等、

大物著名人の訃報が世間を賑わせました。o(;△;)o

この時代を青春時代を謳歌していた世代にとっては、

大きな衝撃の何ものでもなかった事でしょう。。(´д`lll)

昭和の輝かしい時代を背負っていた各界著名人の鬼籍は、

それだけ 庶民の時代だった昭和が益々、

遠ざかって行く事ひしひしと、

感じられた事と思います。(´・ω・`)


(今年の年明け早々の期間中、

燃える男の代名詞と呼ばれた、闘将・星野仙一さん。

現役は、中日のエースとして、引退後は監督として、

中日、阪神、楽天の監督を経験し、楽天の監督時に

悲願の日本一を経験したが、

病のため惜しまれながら亡くなった。(/_;)/~~)



(御三家の代表格としても親しまれた、西城秀樹さん。

昭和の後半期、高度経済成長期が終り掛けていた時、

この時代の青春を謳歌していた世代にとって、

西城さんの訃報は、昭和の時代のひとつのシンボルの終焉。

大きな衝撃を受けた。(/_;)/~~)



(落語家として長年庶民に憩いと、

笑いを提供し続けてきた桂 歌丸さん。

『笑点』 の司会を務める等、老若男女を問わず

ファンが多かっただけに、多くの人達は氏の訃報に

大きな衝撃を受けた。(/_;)/~~)


しかし暗い話題のニュースだけはありません。

今年は明るい話題のニュースもありました。

今年は冬季オリンピックイヤーで、ピョンチャン五輪では、

多くのメダリストを輩出させました。

特にフィギュアスケート男子で、

羽生結弦選手の金メダル獲得。

直前までのケガの痛みに耐えながら達成した、

66年ぶり快挙と言うオリンピック2連覇。

そして国民栄誉賞の授与と、

国民に大きな希望と勇気を与えた年でもありました。


(ピョンチャン五輪、男子フィギュアスケートで、

金メダルを獲得した、羽生結弦選手。

足首のケガ痛みに耐えながら、

五輪男子フィギュアスケートでは66年ぶりの2連覇。

しかも日本勢としては、初めての快挙となり、

多くの国民が歓喜に浸った。ヘ(゚∀゚*)ノ)

<フリー演技  「SEIMEI」 >



(66年ぶりの五輪連覇を達成した、羽生結弦選手。(^O^))

<左> 宇野昌磨選手(銀)、

<右> ハビエル・フェルナンデス選手(銅)。



(04月22日。出身地・仙台で行われた凱旋パレード。

10万8千人の人達が訪れ、国内外多くの熱狂的ファンが、

羽生選手の連覇を祝った。ヾ(@^▽^@)ノ)



(07月02日、史上最年少で国民栄誉賞を受賞。

安倍晋三首相から、国民栄誉賞の盾を受け取る。

羽生選手。(*゜▽゜ノノ゛☆)


平成最後の一年が正しくこの一年間、

ぎっしりとこんなに多く凝縮された事は、

余りなかった事の様に思われた事と思います。

年が明けて来たる年は平成31年。

いよいよ 平成の時代も04月30日を以って、

1989年01月08日から続いた 『11,070』 日の歴史に、

終止符を打つ事になります。

そして 05月01日からは元号も変わり、

新しい時代への扉への第一歩 へ入ります。

(1989年01月08日から続いてきた年号 『平成』 も、

今日を起点に含め、残り121日 となった。

来年04月30日を以って、11,070日に渡って続いてきた、

平成の世は終り を告げる。

05月01日からは、元号の改元により、

新しい時代の幕開け の年となる。(o^-')b)


残された平成も本日を含め 残り 『121』 となりました。

どうか読者の皆様に於かれましては、残された平成の日々。

たくさんの幸運が舞い降りると共に、

来たるべく新しい時代が、平成の時代以上に、

溢れんばかりのたくさんの笑顔を幸せが降り注ぐ事を願い、

年末のご挨拶に替えさせて頂きます。

一年間のご購読誠にありがとうございました。

どうぞ皆様、良い年をお迎え下さい。(^-^)/


JG7MER / Ackee

JG7MER / Ackeeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス