♪366歩のマーチ♪ | nawomyの生活がちょっと潤う雑学日記

nawomyの生活がちょっと潤う雑学日記

プチ雑学や何気なく思った疑問を書いています♪


テーマ:
2012年になってもう1週間経っちゃったんですね~!

人は年齢を重ねるごとに

人生全体の時間にたいして

1年の割合がどんどん小さくなるから

時間が経つのが早く感じる、

なんて聞きますが。。

それにしても早すぎます!!



今年は2月が29日あるので

1日多い366日あるんですね~!



そもそも地球は1年を

365日と6時間弱くらいで1週しているんだそうです。

なので

4年に1回、日にちを調節する必要があるんだって。

オリンピックの年~なんて言いますよね~。




それでもキッカリちょうじりが合わないらしく、

4882年(つまり49世紀頃)にはもう1日減らす日が必要だそうで。


今が2012年だから。。。

あと2870年後ですねぇ。


その頃まで人類は存在しているのでしょうか。。。




月が30日だったり31日だったりの数え方は

握りこぶしの指の根元の

ガタガタを数えて覚えたりしましたよね。


$nawomyのブログ
親指から数えたら訳わかんなくなるぜよ~!



偶数の月が30日で奇数の月が31日で。。

でも途中から入れ替わっちゃうから

こぶしをもどって…みたいな。






こんな覚えづらいようにしたのは

大昔のローマの人のワガママだったそうです。



ジュリアス・シーザーっていう人が

今の暦を作ったんだそうですが、

その作った記念に自分の生まれた月に

自分の名前を付けたそうで。



$nawomyのブログ-ジュリアスシーザー
ブルータス!おまえもか~!おまえもなのか~~~~~~~!!



6月がジュライ(July)って読むのは

このジュリアスが生まれた月だから。



そんでその息子、アウグストゥスが

やっぱり自分の生まれた月に

自分の名前をつけたいと言い出して。

8月がオーガスト(August)なのはそういう理由。


そしてこのアウグストゥスが

「自分の生まれた月が30日なんてイヤ~!!」

と言い出し、

8月を31日にしたんですね。


$nawomyのブログ-アウグトゥス
ぼくの生まれた月なんだもんっ!!




そんでもって次の月から順番にずらしていって


2月でちょうじり合せをしたんだそうで。


当時は3月が一年の始まりだったので

2月ちょうじりなんだそうです。





……


ややこしーーーー!!!!




いろいろと歴史のあるものも

紐解いていくと


人間一人の都合だったり

ちょっとしたいい間違いがそのまま広まっちゃったり

当時の流行りだったり。


きっかけは単純なものですね。




つまり!


嘘も突き通せばまことナリ!

は本当ですな!!



嘘じゃなくても

やり通せばそれは事実になるんですねぇ。




「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
Amazon \1470




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへにほんブログ村$nawomyのブログ-ランキングバナー
↑1クリックお願いします♪↑          ↑クリックすると投票されます♪↑

nawomy@生活が潤う雑学日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ